« 通風口デザイン・2 | トップページ | 茅葺き屋根の家1 »

キツネ

 
 

雪の積もった田んぼで狐に出会った。(今でも雪は残っている)
カメラを向けるまでの何秒かは待っていてくれたので、カメラ目線で撮れた。
そのあとすぐに、一目散に逃げていった。
独特の大きな尻尾が重そうに見えた。

 
B_r

C_r_2

D_r_2

E_r_2

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 通風口デザイン・2 | トップページ | 茅葺き屋根の家1 »

動物」カテゴリの記事

コメント

Lucianさん、こんばんは。
よくもこんなにハッキリと狐が撮れましたね!!
しかもカメラ目線で。
私は何回も狐と遭遇はしているのですが、カメラを出したりしているうちに逃げられてしまいます。
慌ててアタフタしてる気配を感じ取られてしまうのでしょうか。
鳥も狐も、Lucianさんさんには心を許してるのかなと思ってしまいます。
ちょっとでも近づきたいですが、私には無理です。

こんばんは^^
カメラ目線のキツネ!
こうゆう写真は、めったに見れないので
亀さんにとっては貴重です。
しかも、逃げていく姿もあって
組み写真になってるみたいで、面白いです~~~
雪が残ってるのも
写真のアクセントになってますよね^^v
あ、ところで
Lucianさんのお住まいは、青森県でしたっけ?
このキツネは、
キタキツネじゃなくて
普通のキツネなんですよね?
相変わらずの無知で、申し訳ありません。(赤面)

esikoさん、こんばんは。
カメラをバッグにしまっておくと無理ですが、出しておいたのでなんとか間に合いました。
スイッチオンと構えるのに3秒、カメラ目線での撮影に2秒くらいでしょうか。
警戒心が強いのは野鳥と同じでした。
ラッキーだったといえますね。

亀三郎さん、こんばんは。
野生動物は一瞬だけ見かけることはあっても、
写真に撮るチャンスにはなかなか巡り会えないですね。
北海道にいるのがキタキツネ、本州・四国・九州にいるのがホンドギツネだそうです。
ここは岩手で青森との境目なので、ホンドギツネの可能性が高いです。
でも、青函トンネルを通って北海道からキタキツネが青森まで来ているので、
そちらの可能性もゼロとは言えないかもしれません。

こういうときに、自分の気配を消す練習が大事ですね。
向こうが気にしたときには、心の中で精いっぱい言いましょう 「I just love you」

隣町で、タヌキが走っているのを見ました。
その隣町では、柿の木にサルが群がっているのを見ました。
我が家のネズミモチの木にキツツキがやって来たことがあります。

iwamotoさん、こんにちは。
シャッターを押すまでの間、気配を消すことはできます。
その後は気が緩んで気づかれるので、逃がしてやります。
キツネのほかにタヌキ、カモシカ、リスなどが道路を横切るのを
見かけますが、車を運転中の時が多くて写真は無理でした。

こんにちは。
わ~!!キツネさん!!こんなに近くで見れるなんて・・・
すごいですね!!しかもカメラ目線。
私も実家に居た頃はキツネやタヌキを見かけるのは珍しくなかったのですが
今はほとんど見る事がありません。
その当時でも、こんなにはっきりと見る事はなかったので
いいお写真を拝見することができました♪

いちごさん、こんばんは。
ちらっと見かけることはたまにありますが、
写真を撮るチャンスは滅多にないです。
とてもラッキーだったと思います。
実は、望遠ズームで撮ったので、結構離れた所にいました。
でももし熊だったら、こちらが逃げていたでしょう。

はじめまして、paoままと申します、iwamotoさんの所でLucianさんのお名前はよく存じ上げております。
キツネの写真を拝見しましたので、コメントせずにはいられなくて・・・

20日に田舎に帰って田んぼに肥料まきをしたのですが、その時裏山で「ガサゴソと何やら音がするな」、
と思っていました。
作業が終わって家で一息ついて、フト庭先に目をやると
「あれ?パオちゃん?じゃないよね、スマートだし、尻尾は大きいし・・・」

キツネでした。
ウチの田舎のキツネはこの写真よりも少し色が黒っぽい気がします。
以前はたぬきが頻繁に出没しておりましたが、最近はキツネが出るようです。(笑)

二枚目の写真は笑ってダンスを踊っているようです。
鳥の写真の時もそうですが、見事にピントがあっていますね。
Lucianさんのお写真は私から見ると高度で難しいモノが多いのですが、
こういう写真なら私にもコメントさせて下さいマシ。

paoままさん、こんばんは。
コメントを頂くのは2度目になります。ありがとうございます。
キツネを見かけることはあっても、写真を撮るチャンスに巡り合えたのは初めてでした。
日本のキツネは、北海道のキタキツネ以外はみな同じホンドギツネだそうですが、
色に個体差や地域差があるかもしれませんね。

さて、うちの白黒猫のジョバンニが、paoちゃんからメッセージを受け取ったと時々伝えてきます。
そして猫用のPCもスマホもないので、代コメをしてくれと頼まれました。
黒子としてお伺いしています。
以前に記事にした大勢の猫たちが、震災の津波で全滅したとみられ、
そのトラウマから猫ネタはリハビリをしないとまだ書けそうにありません。
いつかまた…と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/50624439

この記事へのトラックバック一覧です: キツネ:

« 通風口デザイン・2 | トップページ | 茅葺き屋根の家1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ