« 黒い友達 | トップページ | めんよう »

白ヤギ

 
 
国道沿いの休耕地に、天気がよい日はヤギが置かれている。
ちょっと珍しいので時々立ち寄ってみている。
角の有り無しは性別とは関係がないことは後で分かった。

絶え間なく雑草を食べ続けるので、人が草刈りをする必要がないらしい。
自治体の中には、人を雇って除草するより費用が安いのでヤギを使うところもあるという。

「岐阜県美濃加茂市は、公園内の雑草をヤギに食べさせて除草する取り組みを進めている。
増加する除草費用を削減するための試みで3年目を迎えた。作業員による年2回の除草に比べ費用はほぼ半分。焼却で発生する二酸化炭素を抑えるなど環境に優しい効果を生み出している。」(読売新聞)

特に斜面などは人よりも効率がいいようで、
人による傾斜地の除草は大変だが、ヤギは好んで草を食べにいくそうだ。
 

 

1_r
 
 
2_r
 
 
 
 
角は実際には無用ではないかと考えていたが、意外な使い道があるようだった。
孫の手代わりに背中を気持ち良さそうに掻いているのを見た。
 

 
3_r
 
 
4_r
 
 
 
聴覚に優れ、音に敏感で耳をよく動かすのは猫に似ている。
警戒している時は相手に耳たぶを向け、リラックスしているときは後ろ向きにするようだ。
 
 
5_r
 
 
6_r
 
 
 
瞳が横長なのは敵からすぐ逃げられるよう広い視野を確保する為で、
猫が一点に集中して獲物を確保する為に縦長になっているのと逆である。


7_r
 
 
10_r
 
 
 
角のないヤギの親子もいた。
近づいたばかりの時は警戒して耳をこちらに向けていたが、
安心すると普通の状態に戻した。


8_r


9_r












« 黒い友達 | トップページ | めんよう »

動物」カテゴリの記事

コメント

我が家も、草刈りの代わりにヤギを考えたことがあります。
ということで、ヤギ牧場を見学、なんてこともありました。

ヤギさんとも仲が良さそうですね。
もっと仲良くなれたら、「白い友達」というタイトルも使えるでしょう。

黒、白と来たので、次は何色の話題でしょうね。

iwamotoさん、こんばんは。
除草させるにはコツがあるようで、自由に動けるようにしておくと好きな草しか食べないが、
首輪とロープで動ける範囲を限定しておくと全部キレイに食べてくれるそうです。
実はヤギと同じ鳴き声のグレーのお友達も一緒の記事にしようかと考えていたのですが、
長くなりそうなのと、あちらの情報がちょっと足りないので単独にしました。

おはようございます^^
このログは、勉強になりすぎです~~~(感謝)
角のあるなしは性別に関係なし
除草のためのヤギ効果(岐阜県美濃加茂市の取り組み)
ヤギの耳の動き(位置)での警戒度の差
などなど、、、、
面白かったです、
でも
前から思ってるのですが
ヤギさんの目つきって、ちょっと怖くないですか??
亀三郎、、、そんなイメージがあるんです(笑)

子どもの頃、祖母の家にヤギがいました、メスヤギだけど角のヒゲもあったはずなのに、ちっともちゃんと覚えていないものです。乳も飲んだはずですが、どんな味だったかゼンゼン覚えていません。情けない。。。
遠くからオスかメスかを見分けるコツはあるのでしょうか。

Lucianさん、こんばんは。
今日は県北の沿岸部で雪が降ったそうで、桜に雪の映像が流れていました。
このブログを始めたきっかけの時と同じ風景が見られたのではないでしょうか。
ニュースを見ていて、Lucianさんのことを思い出しました。

山羊の角が、雌雄に関係なんて、初めて知りました!
角のある動物は、全部がオスだと思い込んでいました。
こうしてみると、知らないことが多すぎて情けなくなってきます。
草刈りをするかわりに山羊を置いておく・・・こういう発想はLucian的ですね。
凡人の私の頭には絶対にひらめかないアイデアです。
何か他にも無いものか・・・私が考えたって無理ですね。

亀三郎さん、こんばんは。
襲いかかるわけでもないのに、ヤギの目が怖く感じるのは瞳が細長いからですが、これは猫も同じですね。
でも、夜暗くなってくると瞳孔が開いて真ん丸になって可愛くなります。
爬虫類の瞳が細長いことからくる連想がDNA記憶にあるからではないでしょうか。
作り話の化け猫も、夜なのに瞳が縦長に描かれることが多いのはそのためかと。

sustenaさん、こんばんは。
ヤギのオスは、メスよりもひと回り大きな身体になっているようですが、
これは場数を踏まないと単独では判別できませんね。
ここでは便宜的に乳の大きさで判断しましたが、遠くからだと難しいです。

esikoさん、こんばんは。
今朝の雪は所によってはみぞれだったりしたようで、ここもそうでした。
北海道だけかと思っていたのでちょっと驚きました。
今年の桜は雨や低温のせいで開花が遅れたりしてイマイチの展開でした。
青空の下で撮るチャンスは未だにないです。
 
除草ヤギのレンタルもあるそうですよ。
記事にするために調べて初めて分かることも多いです。
記憶するより記録したほうがいいので、知らなくても全然構わないのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/51490795

この記事へのトラックバック一覧です: 白ヤギ:

« 黒い友達 | トップページ | めんよう »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ