« 動物型単管バリケード | トップページ | 動物型単管バリケード2 »

顔見立て物件入門

物件を顔に見立てる写真が再びひそかに流行しつつあるので、真似してやってみた。
これは単なる遊びにとどまらず、右脳を活性化するイマージネーション・トレーニングの効用もありそうだ。
顔に見える見えないの程度には個人差があるが、まったく見えない人は、思考パターンがかなり左脳に偏っていたり、ストレスが溜まっていて危険な状態かもしれない。 

 
USBOYS
  

1

 

100ボルトの叫び

2

 

引き出し観音

3

 

二重丸の顔

4

 

黄色いペリカン

5

 

銀のハシボソガラス 

6

 

蒸気キカン坊

7

 

レンズ見守り隊

8

 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 動物型単管バリケード | トップページ | 動物型単管バリケード2 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

鳥も登場しちゃいましたか(笑)
「見立て」は芸術のカテゴリーとしては、文芸用語として発生したものと考えたら良いでしょうか。
歌舞伎でもよく使われる言葉ですね。 お茶で考えれば、利休に学ぶ気持ちにさせられます。
甚だ簡単な作業ですが、その転換への短い境界に何を仕掛けられるかが遊びとなりますね。

ACのアウトレットはわたしも撮りましたが、ボツにしておきましょう(笑)
眼が観音様なのですね、こういう表情が大事だと思います。

最後の写真は、Lucianさんの手ですか、爪に筋が見えますね。 昔からありましたか?

Lucianさん、こんばんは。
まあナント!!ナント!
こういう切り口で顔達が御登場ですか。
ほんと、撮り手によっていろんな仕立て方があるものですね。
USBだけでもこんなに様々な顔があるなんて、思いもしませんでした。
一番のツボはUSBで、次はレンズキャップです。
どの写真も、シッカリと顔に見えましたよ!

iwamotoさん、こんばんは。
芸術表現の一技法としての「見立て」は、和歌、俳諧、歌舞伎などに用いられますが、
写真の場合は傑作であっても芸術未満なので、言葉通りに「なぞらえること」ですね。
自分の感覚と見る人の感じ方の違いに興味があります。
今回は(何年ぶりかの)入門ということで、恐る恐るアップロードしてみました。

esikoさん、こんばんは。
USBだけでも何回か遊べるくらい表情が豊かでした。
探し始めると目が止まらなくなりそうです。
家の中も外も顔だらけに見えてくるのですが、
観賞に耐えられるレベルを絞り込んでから撮るようにしたいです。

わー、顔がいっぱい~。

USBの上の右がツボです~。そうか、はさみが鳥というのはこのことか~とナットクしました。レンズキャップは以前、Nuts-coさんが紹介したときに、私も持っていたのになぜ気づかなかったんだろうとムネンだったことを思い出しました。名前をつけるといっそう愛着がわきそう。

sustenaさん
師匠に認めてもらえると安心できます。
USBにはまだ顔が隠されているような気がします。
物件は室内にないときは屋外にもあるのでいいテーマですね。
名前をつけるのはいいですが、後が続くかどうか不安です(笑)

こんにちは

面白い写真ですね、わたしは、100vの叫びと、引き出し観音が気に入りました!!
特に、観音さま、、、
優しい目をされてるので
思わず合掌・・・・(汗)
あ、それと、、、左脳に偏り気味なのかもですが、、、
正直申し上げますと、、、
銀のハシボソガラスは、なかなかピンと来ませんでした(赤面)

PS 那須の黄色の花、、、蝶々がとまってた木、、、
   自分でも
   かなり長い時間ネットと格闘しましたが
   ヒットしません、、、
   あれは、なんだったんでしょうね、、、、
   ギブアップ状態ですsad
   また、時間をおいて、再挑戦しますね!

亀三郎さん、こんばんは。
このカテゴリーは、撮る側の感性と見る側の感受性がぶつかり合う戦場でもあります。
自分に見えるかどうかもありますが、他人ならどう見るかという代理思考を鍛える
トレーニングでもあります(大袈裟ですねぇ)
まぁ、イメージトレーニングの一種だと思って気軽に楽しんでいただきたいと思います。
P.S.
ネット上にアップされていないか、あっても見つけられないものもありますね。
マイナーな種類は特にそうだと思います。
同じ山、同じルートを通った人のブログをローラー作戦で調査するのが近道ですが、
誰も注目しなかった可能性もあります。
黄色い山野草の一種として探すには時間がかかりそうですね。
忘れかけた頃に気持ちを新たにして再度トライするといいと考えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/52153053

この記事へのトラックバック一覧です: 顔見立て物件入門:

« 動物型単管バリケード | トップページ | 動物型単管バリケード2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ