« 原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督 | トップページ | 車の日曜板金 »

チョコレートコスモス

 
 

道端でチョコレートコスモスらしきものを見つけたので撮ってみた。
原種は既に絶滅していて交配種しかないという。
これらは近所に咲いていたもので、品種は不明だが、キバナコスモスとの交配種と考えられる。
市販の品種名には、アンティークレッド、ストロベリーチョコ、ビターチョコ、カカオチョコ、ワインチョコ、チョカモカなどがあるという。

 

1_r

 

2_r

 

3_r
 
 
 
こちらは隣町で見つけたもので、同じ種類のように見える。
チョコレートの香りがするそうだが、風が強くてまったく判らなかった。
花言葉は、「恋の終わり」、「恋の思い出」

 

4_r

 

5_r

 

6_r

 

7_r

 
 
追記:
チョコレートコスモスと黄花コスモスとの交配は、ストロベリーチョコレートコスモスになるという。
そのプロセスで中途半端になったものはバナナチョコレートコスモスかもしれない。
もちろん冗談だが、まだ名前がついていないならオリジナルだろう。
 
 
A
 
 
B  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督 | トップページ | 車の日曜板金 »

草花」カテゴリの記事

コメント

確かに、花の感じはキバナコスモスとの関連を感じますね。
チョココスの謎は、カカオの香りです。 経験無いので、まだ信じていません(笑)
ストロベリーチョコなんて、そんな香りなのでしょうか。
それを言わないまでも、その色をどのように表現したのか。 見てみたいです。

こんばんは

チョコレートコスモス、すでに原種は絶滅なんですか
なるほど、なるほど、、、メモメモ
私が今まで園芸店で見たのは、
もっと、色が黒いものでした。
きっと、交配の過程で、いろんな色合いが存在するんでしょうね。

PS 今日は、父のお墓参りに行って来ました。
   そして、亀母宅で、、、夕食
   父が帰って来てる気配を感じないまま
   酔いつぶれてしまったです、、、(途中で復活!!)

iwamotoさん、おはようございます。
あまり見たことがないので区別がつきませんが、
同じ場所に去年までなかったので植栽されたようです。
香りはかすかで微妙らしいので、機会をみてまた調べてみたいです。
色は写真での表現が難しい感じでした。
これは記憶色に近く、見た目とは違うような気がします。

亀三郎さん、おはようございます。
撮影では、彩度を上げると赤みが増しますが、色飽和しそうになり、
普通に撮ると黒っぽくて地味になって印象と違ってきます。
実際は、もっと黒っぽいけどそんなに地味ではなく、また派手でもない、
実に微妙で難しい色でした。
 
「地上」を離れた人には、時間も空間もないので、
どこか遠くの別の場所からやってくるのではなく、
我々の記憶の中に来てアクティブにしてくれるのです。
それが唯一のコンタクト方法かもしれません。

Lucianさん、こんばんは。

チョコレートコスモスと言う名前は初めて聞きました。
なので勿論、見たこともありません。
うちより南にも北にもあるようですから、うちのあたりにも有るのかもしれませんね。
私が気がつかないでいるだけかもしれません。
とっても見たくなりましたので、探してみます。

私もesikoさん同様、チョコレートコスモスは見たことがありません。ひょっとしたら、やはり意識していないから、気付いてないだけのような気もするけれど。
写真を拝見すると、どことなくバタ臭い。ドレスのお姫様が胸につけていそうなゴージャスさです。近くで見たら可憐?

esikoさん、こんばんは。
普通のコスモスのように自生していないので、植栽されたものだけなようです。
種を買ってきて植えないと咲かないので、たまたま今年は植えられていたことになります。
花屋に置いていることもあるそうですが、珍しい部類に入るかもしれません。
色の再現が難しく、もう少し黒っぽい赤でしたが、ビビットにすると明るく派手になり、
ノーマルでは暗く地味になってしまいます。

sustenaさん、こんばんは。
一般に栽培が難しく、3日間しか咲かないそうで、それだけ見つかる確率も小さくなるようです。
20世紀の始めまでメキシコの高地に自生していたのが絶滅寸前になり、
最後の数株を採ってきて増やしたといわれています。
バラの赤をもっと深くしたような色で、これらの写真は少し明るめになっています。
私も今回初めて見たので、印象はまだはっきりしていません。
もう一度確かめに行きたいのですが、もう枯れていると思います。

コスモスですか。
もうコスモスが咲くのですか?
うーん、 Lucianさんのお住まいは広島に比べたら涼しいんでしょうねぇ。
コスモスは稲刈りが終わった後に風にゆれているイメージです。
ん?チョコレート・コスモスは暑い時期に咲く品種なのでしょうか。
色々と「チョコ〇〇」とチョコの名のつくコスモスがあるんですねぇ。
カカオな香りがするからチョコレート・コスモスと名付けられたのですか?
黄色のコスモスにチョコレートな色がついたら・・・
バナナ・チョコレート・コスモス?
な、ワケないでしょうけれど、私はチョコバナナが大好きです。
バナナとチョコレートの組み合わせを考えた先人は素晴らしい!
先日メロンにチョコレートをかけたモノを食べましたが良かったですよ。
わたし的には生ハムメロンよりかは余程好き。
と言うよりも何故メロンにハムをのっけるのか、私には意味分かりません。
慣れれば美味しく感じるのでしょうか。
アレ?なぜか話が脱線しまくってしまいました。

paoままさん、こんばんは。
コスモスには早咲きもあって、7月から咲き始めます。
チョコレートコスモスと黄花コスモスとの交配は、ストロベリーチョコレートコスモスになるそうです。
ここにアップしたのはその可能性があります。
そしてストロベリー…になると黄色が消えて赤だけになってしまいます。
そこで、リクエストにお応えして、特別に「バナナチョコレートコスモス」を追加(追記)で用意しました。
どうぞお召し上がり下さい(笑)
メロンとチョコは合いそうなイメージはありますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/52854065

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートコスモス:

« 原爆が必要だったというのは幻想…ストーン監督 | トップページ | 車の日曜板金 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ