« 消えた土橋 | トップページ | 顔見立て物件入門6 »

シリアで化学兵器攻撃をするアルカイダ系の反政府勢力

 

シリアの内戦は今年に入り、アサドの政府軍が優勢になり、政府軍は、各地の反政府派の拠点を奪還している。
しかも政府軍は空軍を持っており、化学兵器でなく通常兵器による空爆の方が、反政府派を効率的に駆逐できる。
それだけでも政府軍が、自分らが優勢な時に非効率的な化学兵器を使うとは考えにくい。
一般市民を化学兵器で攻撃したのは、アサド政権ではなく、反政府勢力であることをはっきりと示す証拠のビデオとされているものが出てきた。
このビデオでは化学兵器を搭載する光景を見ることができる。映像に写っている人物たちは、明らかにシリア政府軍ではない。
この元映像はiphoneで撮られたものらしい。

 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 消えた土橋 | トップページ | 顔見立て物件入門6 »

政治・経済」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
人が人を理解する。そんなことは絶対に無理な事なんでしょうね。
だからいつまでも戦いが続く。
せめて、何の罪もない人が犠牲になることだけは・・・なくなってほしい。

いちごさん、こんばんは。
世界中の人々のほとんどは戦争を望んでいません。
好き好んで殺し合いをしたがる人などいないのです。
エジプトからシリアを通ってトルコまで建設中の天然ガスパイプラインが完成する前に、
シリアのアサド政権を倒して主導権を奪い取ろうとしている、ユダヤ国際金融資本が裏で操っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/53364714

この記事へのトラックバック一覧です: シリアで化学兵器攻撃をするアルカイダ系の反政府勢力:

« 消えた土橋 | トップページ | 顔見立て物件入門6 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ