« 鮭の遡上ウオッチング | トップページ | 月齢のリズムと影響 »

地球は寒冷化する?


下の図は、平均気温(青)と太陽活動(赤)、そして二酸化炭素量(黒)を示したグラフである。
気温は単純に増え続けるCOに対するよりも、太陽活動の変化との相関性が高いことが分かる。
特に注目すべき点は、2003年以後は平均気温が毎年下がり続けていることだ。
昨年は太陽の活動が強くなったり弱くなったりする11年周期の中で、活動がピークになる年(極大期)に当たり、
通常なら、太陽の北極と南極の磁場が入れ替わる「極域磁場転換」が起きるはずだったが、
北極だけマイナスからプラスに変わったのに南極はプラスのままで、
赤道部分に反対の極ができる4極構造になっているという。
さらに、活動ピーク年には増えるはずの黒点も異常に少なかった。
 
これに似た現象は約170年前と約370年前にも起きていて、その時は約70年間にわたって黒点がほとんど出現せず、
地球は寒冷化した。記録によれば、当時、ロンドンのテムズ川では冬にスケートが楽しめたといい、
日本でも京都の桜の開花が極端に遅れていたことが文献によって分かっている。
 
COが「温室効果ガス」であることに疑問はないとしても、その実際の影響力は未知数であり、
太陽活動の低下による寒冷化の可能性を無視できるほどのものではないだろう。
 
 
 
G  

 
C  
 

 
 
B
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

« 鮭の遡上ウオッチング | トップページ | 月齢のリズムと影響 »

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
温暖化じゃなくて寒冷化なんですね
少し前に、このお話のさわりをコメで拝見してましたが
なるほどなぁって、この記事で思いました。
(理解力がないので、おおまかにですが、、、汗)
70年くらいで、また元に戻るいいですが、、、
かつて
恐竜が絶滅したのも寒冷化が原因(推定要素のひとつ?)でしたでしょうか?
ちょっと、、、心配、、、、
ま、、、こうゆう心配してるうちに
わたしは、、、お墓の中だと思いますけど、、、ドテッ

こんにちは。
こういう話題はすごく興味があって
そして気になるので本を読んだり
番組を見たりしますが・・・
寒冷化になると、ちょっと怖いです!!
ここ近年、寒さが・・・って思っていたので
本当に寒冷化になっているのかもしれませんね。

亀三郎さん、こんばんは。
はっきりしていることは、地球の気温は太陽活動と相関関係があって、
CO2の増加とは関連が薄いのではないかということです。
寒冷化するとしても少しずつ進行していくので、慣れや対策も同時に進むでしょう。
先祖が何度も経験しているわけですから、あまり心配はいらないと思います。
恐竜が絶滅したのは、隕石の衝突などのもっと急激な寒冷化のためでしょう。
緩やかな環境変化なら進化した生物は適応できるはずです。

いちごさん、こんばんは。
寒冷化といっても、とりあえず温暖化の心配がなくなったのと、
冬の暖房費が増える心配がある程度ですね。
最近の寒さの実感とはぴったりマッチしていますね。
それに、もう10年以上も世界の平均気温は下がり続けているという
動かしがたい事実があります。
だから反論する人も少ないと思います。

寒冷化していても、暑さも増しているようです。
ということは気温の幅が大きくなっている、ということでしょうか。
核戦争後の世界なら、急激な温度の低下があるかもしれませんが、
それが無いなら、地球の気候に最も影響のある「太陽の活動」を注視すべきですね。
それと隕石の監視。 観測衛星を飛ばすべきです。
地上温度の高温化(温暖化という言葉はオカシイ)が止まるなら嬉しいのですが、これも揺らぎの範囲なのでしょうか。
なにがどうであれ、そのことで金を儲けようとする人は、消えることはありませんね。

iwamotoさん、こんばんは。
暑さが増しているのは、主にヒートアイランド現象の進行によるものでしょう。
都市部のこの影響を除外した年間の平均気温は下がり続けています。
もちろん地域差や揺らぎがあるので、暖冬や冷夏も時々あり得ます。
マスコミの「温暖化」は根拠が希薄なまま偏りすぎていて、プロパガンダ丸出しでした。
圧力をかけられていたのか、それとも金を貰っていたのか、そちらの方が謎です。

寒冷化ですか、うーん。
しっかし何ですかコノ4重極構造って。
それに星の北極と南極がたった11年の周期で入れ替わるって、
太陽は一体どんだけ気ぜわし良いのでしょうか。
寒い暑いは農業をしている者にとっては大問題です。
特に今年から作付けの品種を変えようとしているので、いつも以上に気候が気になります。
田舎のばあ様は
「百姓はバクチだよ~」
と言いますが・・・
バクチは辛いです。

paoままさん、こんばんは。
太陽の南極と北極の極性がジャンプして入れ替わるはずだったのが、
元気がなくて中途半端になってしまったようです。それが4重極構造です。
それだけ活動が弱まっているということです。
太陽から来る熱の量は変わらないのですが、太陽風の磁気エネルギーが弱くなります。
そのため、銀河宇宙線を防ぐ力が弱くなって、雲が多く発生して太陽熱を反射して地表が冷えるということです。
宇宙線は雲の種になる核の生成を促進する作用があるようです。
だから二酸化炭素は本当は増えた方が暖まっていいかもしれません。
温める効果があれば、の話ですが(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/54709572

この記事へのトラックバック一覧です: 地球は寒冷化する?:

« 鮭の遡上ウオッチング | トップページ | 月齢のリズムと影響 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ