« コスモスはなぜ葉が細いのか? | トップページ | 鮭の遡上ウオッチング »

午年

 
 

今年は午の年ということで、最もシンボルにふさわしいものを想像していたらこの作品を思い出した。
「午」が方角で南、時刻では午前11時から午後1時までの正午前後、そして季節では夏至の頃と、草花の成長の勢いがピークに達する事象を意味している。
十二支を動物に喩えるのは、大昔、庶民に親しみやすくするためだったが、動物の「馬」と時の「午」を合体させた姿はベストマッチだと思う。
積もっている雪は「午」の季節ではないが、年の始めの冬ということで…。

 

作品名は「フラワー・ホース」 チェ・ジョンファ(韓国)。
十和田市現代美術館・常設展示
 

A

 

C

 

 

« コスモスはなぜ葉が細いのか? | トップページ | 鮭の遡上ウオッチング »

文化」カテゴリの記事

コメント

新年おめでとうございます。
左手のことですが、何か原因は思いあたるものでしょうか。
手に命令が伝わらないのか、関節などを痛めたのか。 どちらなのでしょう。
少なくともきょうまでは休養日だと思いますが、使わないでいると回復してきた感じがしますか。

iwamotoさん、こんばんは。
本年もよろしくお願いします。
左手は指の関節がまだ炎症が続いているのだと思います。
指は途中まで曲がるのですが、すっかり握るグーの状態までいかないのです。
例えば関節内部の軟骨が潰れたりしている可能性がありますが、
医師の診察を受けていないので正確なことは判りません。
使わないよりも無理のない範囲で動かした方がいいような気がします。

こんばんは
フラワーホース!
ひまわりも散りばめられた馬が、雪の中
この微妙な違和感?がなんとも言えないですね~~^^v
わたし
今年は
馬並のパワーで頑張ろうと思ってるので
その気持ちを
更に奮い立たせるのにピッタリな写真でした(感謝)

PS 昨晩飲んだ黒糖焼酎が、、、
   まだ残ってる感じです、、、
   かなり飲んでしまったんですよ(トホホ)

亀三郎さん、こんばんは。
馬が「午」になる時、最高のパワーを出すことになります。
これはそれをウマくシュールに表現していると思いました。
展示作品の中では一番目立っています。
メンタルなパワーチャージになるのはいいですね。

Lucianさん、今年もよろしくお願いいたします。

ところで、昨年末はお怪我をなさっていたのですね。
高い所から落っこちられたとか、お見舞いも申上げず、ごめんなさいね。
更新されてないなー、とは思っておりましたが、まさか怪我とは。
コスモスのコメント欄を読み直してびっくりしました。

今年は午年ですね。
私の弟は午年です、それも「ひのえうま」
なので、弟の同級生は外の年代に比べて少ないんですよ。
田舎だったから、ひのえうまを嫌がったのでしょうか。

paoままさん、こんばんは。
本年もよろしくお願いします。
ケガについては、大したことがないと思って放置していたのですが、
一番軽いと考えていた左手の指がなかなか回復しません。
春までを目標に気長に待つことにしました。
paoちゃんがキーボードを押して反応してくれていましたね。
「丙午」については、昔は迷信を信じる人が多かったということですね。
出生率が下がったのは全国的な現象だったようです。
でも、昭和の丙午より明治の時の方が影響が少なかったのはちょっと意外です。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年、お怪我をされたのですね。
私もコメントを読み返してビックリいたしました。
少しは良くなっておられるのでしょうか?
とっても心配しています。
一日も早く良くなる事をお祈りしております。


カラフルで綺麗なお花のお馬さん・・・
見ていて元気がもらえますね。
我が家の息子達、今年24歳年男です。
お馬さんパワーで頑張ってほしいと願っているのですが!

いちごさん、明けましておめでとうございます。
 
息子さんたちは歳男でしたか。いよいよ飛躍の年ですね。
午年生まれの政治家には著名人が多いです。
田中角栄、中曽根康弘、小泉純一郎、小沢一郎、安倍晋三…。
頂点を意味する午と、馬のパワーを感じます。
でも今年の日本は大きな変化の年になりそうです。
 
手の指はマッサージすると少し楽になるので続けようと思っています。
ご心配をおかけしました。

ご機嫌伺い

寒さ、雪の具合はいかがですか
こちら栃木は
本日、快晴なれど最高気温4度(宇都宮予想)で
低温注意報です。
昨日は
宇都宮では、みぞれが降りました。

お出掛けには
完全防寒が必要です(汗)

亀三郎さん、どうもです。
こちらは真冬日が多いです。最高気温がなかなかプラスになりません。
雪も毎日のように降りますが、まだ大雪にはならないのが救いです。
宇都宮は新幹線で駅を通り過ぎるだけしか知らなかったのですが、
今は義妹が住んでいるので、何かの機会に訪れることになるかもしれません。
静岡にも従姉がいたのですが、亡くなったので遠く感じるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/54453677

この記事へのトラックバック一覧です: 午年:

« コスモスはなぜ葉が細いのか? | トップページ | 鮭の遡上ウオッチング »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ