« 宙猫の仲間たち The space crew of cats | トップページ | 宙猫クイズ »

続続・マレーシア航空MH370便の行方について(追記あり)

 
 
 
マレーシア航空機についての報道がなくなった。大手メディアにはもう報道するなと通達したのだろうか。
ディエゴ・ガルシア島に注目が集まりすぎて非常にまずくなったのが理由の一つであろう。
 
アメリカの戦略的海軍・空軍基地ディエゴ・ガルシアの諜報・監視能力を以てすれば、もし本当にインド洋に墜落していたならリアルタイムに情報を得ているはずだからである。
 
MH370の飛行経路が諜報能力の地理的範囲内にあったのかどうかという疑問さえもが一切問われないのはなぜなのか?
 
明らかに軍事基地に対する危機となる“国籍不明の”飛行機の接近に対して、迎撃すべく、爆撃機が、なぜディエゴ・ガルシアから発進しなかったのだろうか?
 
マスコミが、これらのことに一切触れないことが、MH370がDG島に着陸させられたことを示唆している。
また、ペンタゴンはこの島への渡航を一切禁止した。こうなると、マレーシア航空機の機体や乗員乗客がそこにあるのがバレるとまずいからとしか考えられない。
 
この事件で誰が得をするのかという観点からみると、米国は、乗客の中の20人の中国人に目をつけていた。彼らは中国の研究者だった。最近彼らは飛行機を100%見えなくする技術で特許をとっていた。この技術の創案者を確保するために米国がボーイングを掠奪した可能性も排除されない。
20人の半導体特許所有者が、一人を除いてMH370とともに消えてくれると、特許は会社のものになり、その会社を所有するのはジェイコブ・ロスチャイルドである。
重要特許を略奪するために飛行機を乗員乗客丸ごと盗み取った疑惑も浮かんでくる。
 
英国の"The Telegraph"が凄い記事を出している。
ディエゴ・ガルシア島で、ユダヤCIAが秘密刑務所(下の写真)を運営していて、そこにイラクやアフガンの捕虜を幽閉している。
ということで、MH370便の乗員乗客は、生存しているとすれば、DG島の刑務所に閉じ込められていると考えたほうがいいかもしれない。


P


追記:
 
横須賀の在日米海軍司令部によると、ディエゴ・ガルシア島の米空軍基地は、
在日米軍の指揮下にあることが分かった。
  
https://twitter.com/CNFJ 
 
「日本にある全ての米海軍の陸上施設と、ディエゴ・ガルシア海軍支援施設を指揮下に置く在日米海軍司令部は、
管轄区域での米海軍の活動をサポートし、海上自衛隊との調整窓口を務めています。Twitterで米海軍の活動や、
日本にある米海軍基地でのイベントをお知らせします。」
 
「…日本には米海軍の施設が5箇所あり、北から南までありますが、ひとつだけ日本ではないところがあります。
それはインド洋上のディエゴガルシアです。…」(横須賀ロータリークラブ例会報より)
 
DG島の施設は、我々日本人の税金で運営されているのかもしれない。
それなら、もはや他人事ではないのである。
 
 
 
 
 
 
 

« 宙猫の仲間たち The space crew of cats | トップページ | 宙猫クイズ »

事故・テロ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

凄い話がいろいろあるんですねぇ
でも、たしかに、、、パッタリ、、、マレーシア航空のニュース
なくなりましたよね
あ、、でも、、、最後に聞いたニュースは
ブラックボックスの発信??が確認されて
日本の海底探査機 カイコウの出番がくる、、、なんて
聞いたような
聞かなかったような、、、
これは、わたしの勘違いか、、、(^_^;)(^_^;)

それはそうと
最後の写真
ほんものですか
DG島の刑務所、、、、
でも
これ
エピローグのない
ストーリーになりそうな気もする亀三郎です、、、

最も納得のいく筋書きですね。
でもこれほどの計画が会議を通り、実行されるとは。

わたしには、ロートシルトはワインの銘柄です。 飲んだことはないですが(笑)
「ラフィット」と「ムートン」のふたつを持っているのですから。
5大シャトーのうちのふたつ。 ロートシルト家の各方面での絶大な力。

亀三郎さん、こんにちは。
乗客の一人からメールが届いて、発信地がこの島だったという情報や、
マレーシア航空機のコピーのような機体がイスラエルにあるという情報もあったのですが、
ガセかどうか分からないので外しました。
ブラックボックスの件は、墜落したという前提でしかニュースにしないという偏向性の表れですね。
真相究明は無理でも、騒ぎ立てることで犯行組織にプレッシャーを与え、
同じような事件を起こしにくくしたいという願望から書いています。

iwamotoさん、こんにちは。
9.11を自作自演でやる連中なら、どんなテロでも平気でやるでしょう。
企画会議はCFR(外交問題評議会)だけなので、即実行に移すことができます。
CIAと米軍の一部が実働部隊になります。
いちばん情けないのは、わが国の同胞も大勢殺されているのに、
「自然災害」だと騙されて事実を知らない人があまりにも多すぎることです。

こんばんは
在日米軍の管轄下だったんですか、、、う~~む、、、
それは興味深い
わたし
ウィキペディアをいま、見たのですが
DG島はイギリス領で
アメリカに貸与されてるんですね
ならば、、、(ちょっと話はずれますが、、、)
尖閣
アメリカに貸与しちゃったら
どうでしょう
そうしておけば
中国も侵攻できないのでは、、、なんて、、、(^_^;)(^_^;)

亀三郎さん、こんばんは。
米軍のアジア管轄全体が在日米軍ということらしいです。
ではなぜ日本なのかというと、喜んで金を出すのは日本政府しかないからなんですね。
尖閣問題は裏で米が仕掛けたことなので、日中の国民がもっと賢くなるしか解決できないことです。
習近平と江沢民は上海閥で米の傀儡です。安倍もそうですが。
傀儡というのは売国奴のことでもあります。

「お仕事の依頼」

思川桜シリーズ その4 のチョウチョ
左サイドバー見たのですが
初めてのような、、、
Lucianさんの、国際調査網に
ひっかかりますでしょうか?

「業務連楽」

ツマグロヒョウモン
オス
左サイドバーのと似てると思ったのですが
白い線が入ってなかったので、、、恥ずかし
あとで
オスも加えて
雌雄で掲載となるように整理します

ありがとうございました。

それから
習近平、、、アメリカの傀儡、、、尖閣もアメリカの仕掛けですか、、、
じゃ、、、
やっぱり
2050年には、日本は世界地図から無くなる国
ハワイを境界に
アメリカと中国で
領土 領海 山分けしようって話は
本当なんですかね、、、うううう、、、、

そうなると
もう
うめき声しか出ないっす、、、

こんにちは。
私、飛行機が海に墜落しているって、どうしても思えなくて・・・
何だか、この記事を読んでいて怖くなりました。
裏でいろんなことが行われているのかもしれませんね!
日々、起こっているいろいろな出来事も
全部、起こされているのかもしれませんね!

亀三郎さん、こんばんは。
続けてのコメント、恐縮です。
蝶の名前は間違っていたので訂正のコメントをしておきました。
 
2050年に世界地図からなくなっているのは、日本ではなくアメリカのほうでしょう。
旧ソ連の解体のように、合衆国が州に解体されると思います。
実際に、そのための話し合いが州同士で始まっているようです。
覇権海域という意味では、グァムから東がアメリカ、西が中国という取り決めは昔から決まっていて、
気づかれないようにゆるやかに進行していることは間違いないようです。
「眠れる獅子」だった中国を急いで揺り起こし、台頭させたのはアメリカです。
自国の凋落を自覚してバトンを渡そうとしているのです。

いちごさん、こんばんは。
国民の税金である「おもいやり予算」という在日米軍の経費が、
テロや犯罪をかくまう費用にされているかもしれないという疑惑が明らかになりました。
われわれにできることは、現実を直視する勇気を持つことと、マスコミや政府に騙されないように、
自分の頭で考えることです。
そうしないと、後を引き継ぐ若い世代に迷惑をかけることになるからです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/55739976

この記事へのトラックバック一覧です: 続続・マレーシア航空MH370便の行方について(追記あり):

« 宙猫の仲間たち The space crew of cats | トップページ | 宙猫クイズ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ