« 津軽海峡冬景色 その4 | トップページ | タンポポ戦争 ~西洋 VS 日本~ »

The space pao 12

地上のみなさん、こんにちは。Hanaです。
今、ISSの船外との出入り口、エアロックから外に出るところです。
 
宇宙を舞台にした映画やアニメでは、登場人物が宇宙服を着てすぐエアロックから
宇宙空間へ飛び出していくシーンがありますね。

あんなことをすれば死んでしまいます。
そこで減圧のための準備をプリブリーズといいます。
 
 
Hanaiss0
 
 
 
プリブリーズは船外活動の準備の中で最も重要な作業です。
宇宙服を着用して作業をするとき、宇宙服が膨れ上がって作業がやりにくくなるのを防止するため、
宇宙服内の圧力を約0.3気圧に下げます。
船内の1気圧の環境にいた宇宙飛行士が、宇宙服着用時に約0.3気圧の環境に置かれると、
体内組織にとけ込んでいた窒素が微小な気泡となって、
それが毛細血管を詰まらせる減圧症(ベンズ)を引き起こす危険が伴います。
プリブリーズは、この減圧症を防ぐために実施される手順で、約0.3気圧への減圧を開始するまでに、
体内に溶け込んでいた窒素成分を体外へ追い出すために実施するものです。
 
1.酸素マスクを着用し、1気圧の状態で自転車こぎを10分間行う。
 
2.エアロック内を約0.7気圧に減圧し20分間維持。
(エクササイズ・プリブリーズ開始からここまでで80分)
 
3.宇宙服(EMU)の装着
(EMUの装着が完了するとエアロック内は1気圧に戻される。)
 
4.EMUを装着した状態で60分間のプリブリーズ(約0.3気圧で100%酸素を呼吸)を行う。
 
5.エアロック内を30分かけて減圧し、ハッチを開けて船外へ出る。
 
 
パオ隊長は、また得意のホログラムでまったりしています。
彼は今日はオフでした。 

Sleeppao0
 
 
 

« 津軽海峡冬景色 その4 | トップページ | タンポポ戦争 ~西洋 VS 日本~ »

」カテゴリの記事

コメント

予備呼吸のことを考えると、宇宙遊泳はしなくて良いです(笑)
先ず、あの狭い空間に耐えられるか心配ですし。
船内から眺めるだけにしておきます。
潜水でも、準備は大変なんだそうですね。

まったり寝ころんでいる姿がかわいい♪ 犬を撃退したネコちゃんの動画が話題ですが、猫も遺伝子、または育った環境によって、ずいぶんと行動が違うものですね・・・。

iwamotoさん、こんばんは。
潜水の場合は、海底から海上に上がってくるときの減圧が危険です。
昔は、徹底した管理がされていないことが多いので事故が多発しました。
それで半身不随になった人が隣にも親戚にもいました。
今では事故の話はほとんど聴かなくなりました。

sustenaさん、こんばんは。
猫は生育環境よりも個体差というか個性の違いがかなり大きいと思います。
犬と違って調教ができないという点でも分かるように、対等なパートナーとして接しなければなりません。

 うわあああ~~~
ハナちゃんの上からの角度の宇宙服スタイルがまさにピッタリとはまっていますねー
こういうハマル画像を探してくるところがL局長はお上手なんでしょうねぇ。
 宇宙服を着ているからと言ってすぐに船外に出て行けるという訳ではないのですね。
何だか大変そうです。
iwamotoさんも仰っていますが、閉所恐怖症の人にはチト辛かろうて・・・
この宇宙服は初期に比べたら随分進化しているんでしょうねぇ。
今にガンダムのノーマルスーツくらいに軽くなるかしら。
 暗黒の宇宙空間に浮かび上がる地球は綺麗ですね。
宙猫シリーズを見る時いつも思います。
地球は素晴らしくきれいだなぁー

paoままさん、こんばんは。
ハマる素材をみつけたところからスタートですが、
見つかった時点で半分以上できたようなものです。
船外活動の時の0.3気圧というのは、エベレスト山頂と同じ気圧になります。
それだけ時間をかけて準備する理由が分かるような気がしますね。
未来の宇宙服は、全身レオタードのような方向に進化するでしょう。
新素材も開発されて、ノーマルスーツに近づくのは確実でしょうね。
パオ隊長のは毛皮型ノーマルスーツではないかという噂もあります。

船外に出る時の緊張感が伝わってきます~
ハナがマジ真剣そうだもの
よくもまあこんな写真を発掘されたと驚きですよ(◎_◎;)
パオちゃんそんな所で寝てたら落ちるよー
って、無重力だから大丈夫かぁ^^;

おはようございます^^

1枚目の画像で、改めて
弊所恐怖症のわたしには、宇宙船は無理だと、、、
え、、はなから無理、、、??
ご尤もでございます(^_^;)(^_^;)

ところで、、、
話は変わりますが
未Upの山レポ、、、もしかして
2つくらい貯まってませんか? 爆笑

「業務連絡」

コンロンソウ
左サイドバーへ登録終了しました

情報ありがとうございました(ペコリ)

田植えが終わってかなりヘロヘロにつき、ちょっと癒され&宙猫をプリントアウトしよっかと参りました。
「地球が綺麗だにゃ~」
青い地球と宙猫たちに癒されております。
フト気が付いた。
パオ隊長がホログラムでまったりしている下の地球は・・・
台風かしらん?
パオ隊長は良い気持ちでゴロンゴロンしていますが、下界は大変な事になっていたりして・・・
 このうずまきをスプンですくってカプチーノに浮かべて飲みたい

ハナの母ちゃんさん、こんばんは。
スカイダイビングとどっちが緊張するだろうか?と考えてしまいますが、
こちらの方がずっと難しそうです。
ハナちゃんは船外に出ると目立たなくなってしまいますが、
船内だとけっこういいですね。
これからはこの方向で検討してみましょう。

亀三郎さん、こんばんは。
閉所恐怖症なんですか?
それならカプセルホテルとかは無理ですね。
山レポは編集中なんですが、学術的な発見が毎回あったので、
そちらの調査レポートを優先しているために遅れています。
個人の日記より、ちょっとアカデミックな方が読者の参考になるかと。
PS
業務連絡、ありがとうございます。

paoままさん、こんばんは。
農作業、お疲れ様でした。
パオ隊長の下に広がる雲は、アメリカを襲っているハリケーン・カトリーナです。
隊長はボランティアで気象衛星の点検修理に来ているのです。
うずまきをスプーンで掬ってあげると、下にいる人たちが救われます。
ぜひ、すくってあげてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/56270541

この記事へのトラックバック一覧です: The space pao 12:

« 津軽海峡冬景色 その4 | トップページ | タンポポ戦争 ~西洋 VS 日本~ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ