« 階上岳登山 その3 | トップページ | 昭和のレトロガラス その2 »

昭和のレトロガラス その1

昭和の時代、高度成長期の前後に、模様のある家具用ガラスが流行したことがある。
シンプルな曇りガラス(すりガラス)に替わる装飾として考案されたようだ。
 
その数は残っているだけでも数十種類にも及び、昔は数えきれないほどあったという人もいる。
今では生産されていないので在庫品だけが残っている状態だ。
業界では、「型板ガラス」と呼び、一つひとつに名前が付いている。
 
私の家も昭和のレトロハウスなので、いくつかの型板ガラスが残っている。
それを紹介してみよう。
 
 
「銀河」 これが一番ポピュラーなのか、取り付け箇所が多かった。
 
 
Photo
 
 
 
Photo_2
 
 
 
「夜空」 銀河の姉妹品かもしれない。星の輝きが強くなっている。
 
 
Photo_5
 
 
Photo_6
 
 
 
「からたち」 カラタチの茎をデザインしたもの。
 
 
Photo_3
 
 
 
「古都」 
 
Photo_4
 
 
 
「つづれ」 
 
Photo_7
 
 
 
「銀杏(いちょう)」
 
 
Photo_8
 
 
 
残りは次回に続く。

 
 
 
 
 
 

« 階上岳登山 その3 | トップページ | 昭和のレトロガラス その2 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

「イチョウ」以外は見た記憶があります。 これは小料理屋って感じですね。
今なら、もっと面白いものがたくさん作れるでしょうに、まったく需要が無いのでしょうか。
人気が再燃しないかなと、密かに思ってます(笑)

iwamotoさん、こんばんは。
かつて無数に近くあったものが、今では1種類しか残っていないようですね。
需要がない訳ではなく、形を変えて存続しているのですが、
その分析は次回まで続けたいと思います。

こんばんは
そう言われると、「当たり前にある」と思ってたものですが
こうゆうタイプは、見かけなくなってましたね。
このログで、実感^^;;
うちの中見回したら、すりガラス?が1枚ありますが
模様がないやつでした。

それと
次回に続くってことは
相当数があるんですよね
むむむ、、、Lucianさんちは、かなりの豪邸とお見受けしました!

亀三郎さん、こんにちは。
この種のガラスは、昭和の後半を象徴しているかのようです。
なぜ廃れたかの考察は次回に回すとして、うちでは、
使い古しのサッシなどを見つけてきてリサイクルして使っているので、まだ残っているのです。
レトロな価値については再発見でした。
誤って割ったりすると、替えのガラスはすりガラスしかなかったりするので貴重品です(笑)
今でも販売しているガラス屋さんもありますが、昭和からの在庫品だそうです。

こんにちは。
わ~!懐かしいです!!
実家にも使われていたのがたくさんあって・・・
懐かしく拝見しました。
今でも絶対に需要がありそうなのに・・・
もう取り扱っておられないのでしょうね。
このレトロな感じが大好きです!

いちごさん、こんばんは。
レトロな型板ガラスは、昭和40年代が全盛期だったようです。
もちろん、当時はレトロではなく、モダンなデザインでした。
今でもアンティークとしての需要はあっても、少な過ぎて商売にはならないようです。
昭和のデザインは、平成では古く感じられるので売れないのです。

「あーはいはい、あるあるこんなの~」
って拝見いたしました。
旦那さんの田舎の家はむか~しから建っているのでこんなガラスが今も当たり前にはまっています。
そして納屋には補修用なのか、ハダカのガラス板が沢山とってあります。
同じ集落内でほどく家があると、使えるガラスなどを貰いに行っていたそうです。
家をほどくってお分かりになるでしょうか。
壊してしまうことです、古くなって立入るのも危ないような家は壊してその場所で燃やしていたとか。
昔は大胆な事をしてたもんです。
勿論ガラクタとしか思えないものも沢山納屋に積んでありますがね。
記事と写真をコロコロして思いましたが・・・
このガラスの名称がまんま演歌の題名にありそうじゃないですか?
五木ひろしや石川さゆりさんが歌っていそうです。

paoままさん、こんばんは。
家をほどくのと建てるのはやったことがあります。
ガラスに演歌のような名前がついているということは、
演歌の人気と連動しているのかもしれません。
演歌が氷河期なら、このガラスの出番もなくなったということでしょうか。
今の型板ガラスは南蛮渡来のデザインに取って代わられてしまったようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/56431999

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和のレトロガラス その1:

« 階上岳登山 その3 | トップページ | 昭和のレトロガラス その2 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ