« マレーシア航空機撃墜事件の真相を探る | トップページ | オニグルミ »

上書き看板

 

タイトル通りの、そのまんま上書きされた看板がある。
元レストランだった所の建物と敷地を、きのこ栽培業者が工場として使っている。
普通なら全面を白く塗り直してから描くのを、直接上書きしたのは、
店のような客寄せ効果は必要がないので、
単に看板としての機能さえ果たせばいいという合理的な判断によるものだろう。
それにしても思い切ったやり方だと思う。

 

Photo
 

 
 
こちらは飲食店向けの貸し店舗だった物件である。
庇テントには少なくとも3回以上店名を書き換えた痕跡が残っていた。
 
新しく書き換える度ごとにペンキで前の名前を塗りつぶしていたのは間違いない。
それなのに文字の歴史だけがずっと残っているのは、
文字部分がプラスチックのシールを貼り付けたものなので、
ペンキよりも劣化しにくく、紫外線の漂白作用もほとんどないからである。
 
その結果、まるで多重露光の写真のように、店の歴史を表すことになった。
まさに、「時は流れない それは積み重なる。」といえるのかもしれない。
 
 

Photo_2

 
 
 
 
 
 
 
 
 

« マレーシア航空機撃墜事件の真相を探る | トップページ | オニグルミ »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

先ず、「きのこ園」と「きのこ屋」は違うものですよね。

機能を果たせばそれで良い、それでは戦時中のようですね。
他人様への思いやりを表現した方が豊かだと思いますけど。

わざと注目を浴びるように?
そんなあざといことをしてはいけません、品良く暮らしましょう(笑)

フランスのオーケストラの演奏を聞くと、どんどん流れて行く感じがします。 車窓の景色のよう。
対して、ドイツのそれは音が積み重なってゆくように聞こえます。 音を構築する。
といっても、これは昔の話で、今はメンバーがゴチャ混ぜだし、特色も薄くなってきたことでしょうけれど。

iwamotoさん、こんばんは。
今気がついたのですが、部外者には分からない事情があった可能性もあります。
この看板の下地が鉄板ではなく、プラスチック板で塗装が困難な素材かもしれないのです。
きのこ園の「園」の文字が剥がれかかっています。
接着剤が簡単に剥がれるなら、塗料の乗りは推して知るべきでしょう。
こうするしか選択肢がなかった為に、結果的に機能を果たすだけになってしまった可能性を排除できません。
「きのこ園」と「きのこ屋」は同じオーナーです。
本業で成功したので、廃止寸前の国民宿舎を買い取って民営事業として運営しているのです。

上書きですか。 うっかり上書きするとエライ事に。
先日お仕事仲間の女子が、何故だか分からないのですが、データの上書きを
失敗して、ファイル名が違っていて内容が全く同じのモノを複数作ってくれました。
本人に確認しても「私はちゃんとやりました!」の一点張り。
私は失敗の原因を取り除くために何をしたかを確認したかったのですが埒があきませんでした。
また同じ事が起きるかも、と戦々恐々です。(実は今回で二回目)
この記事の「上書き」はLさんの記事ネタに使ってもらえましたが
ウチの上書きは全然笑えませんデス。

おはようございます^^
2枚目の写真は、下は貸し店舗、上は住居として、、、
って感じの建物ですかねぇ
うちの地元にも
この雰囲気の貸し店舗長屋?のようなもの
多かったのですが、
近年は、すっかり数が減りました。
昔は、5軒飲み屋が並んでいたのに
いまは、、、
一軒だけとか・・・・
こうゆう写真を拝見すると
なにか
寂しさを、、、、感じます、、、

PS コンビニ 特におにぎりは
   わたし
   食べる機会が多かったので
   全般的に
   見直しが必要ですね
   と言っても、、、ゼロには出来ないと、、(^_^;)(^_^;)

paoままさん、こんにちは。
その原因を考えてみました。
元のファイルのコピーを取らないまま上書き作成して、
「名前をつけて保存」するつもりでうっかり上書き保存してしまったのでしょうか。
そのことに気づかずに、元のファイルが残っていると思ってファイル名を変えて再保存しても、
中身が同じ別名のファイルになりますね。
今のところ、それしか思いつかないのですが。
コピーしてから上書きするか、新規作成する習慣にしてもらうことですね。

亀三郎さん、こんにちは。
この写真の長屋は今はもう取り壊されてなくなりました。
長い間、廃墟のように残っていたのは、建て替えしないで更地にすると、
日本の法律では固定資産税が高くなってしまうからでしょう。
別の建物を建てるめどがついてから壊したようです。
お陰で写真に残すことができました。
昔は駅前の1等地で繁盛したのでしょうが、
車の時代になって立ち行かなくなったのです。
PS コンビニ弁当の話は衝撃でした。
添加物の中には未知の物質が多く含まれているのは確かですから、
頻繁に摂取するのは危険ですね。

こんにちは。
上書き看板、面白いですね!
こんなのあるんですね!
ついつい見入っちゃいますね・・・何が書いてあるのかな?って。
私も見つけたら写真撮りたいなぁ~

コンビニの記事、私も読ませていただきました。
ずいぶん前に聞いた事あるんですけど・・・
コンビニのおにぎりが車の中で転がって・・・それを拾うのを忘れて何カ月か経った頃に
シートの下から出てきたそうです。
でも・・・カビひとつ生えてなかったそうです。
ただ硬くなっていただけ・・・
添加物が入っていないものが無い!くらいに、今の時代は食べ物が危険なのでしょうが
避けて食べるのは難しいですね・・・
時々、私はコンビニのお弁当やおにぎり食べる事がありますけど
子どもたちには、私のにぎった超特大おにぎりです♪

いちごさん、こんばんは。
今はこういうのはなかなか見つからないです。
看板ごと取り換えたり、きちんと白塗りしてから書き直しするのがほとんどなので、
珍しい例だと思います。
コンビニ弁当・おにぎりは、添加物だけでなく脂肪分や塩分も多めなので、
本当にそのまま豚に与えたのか、飼料と混ぜて与えたのかは不明です。
筆者が自分の本の宣伝のために誇張して書いている可能性もあります。
警鐘を鳴らしてくれたという点だけを評価して、買い過ぎないよう気をつけていれば
何も問題はないですね。


おはようございます。

今日また葉っぱを見て思ったのですが、
何だかビワの葉っぱに似てる・・・

同じ仲間なのでしょうか。
実は田舎にビワの木を一本植えたのですよ。
ビワって「桃栗三年柿八年~」から言うと何年で実がなるのかしら?

paoままさん、「オニグルミ」の記事に移動しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/56971771

この記事へのトラックバック一覧です: 上書き看板:

« マレーシア航空機撃墜事件の真相を探る | トップページ | オニグルミ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ