« 9.11テロの爪痕 | トップページ | 代用屋根瓦 »

続・9.11テロの爪痕

 

WTC現場で粉塵パウダーを浴びたのは71,000人以上という報告もある。
粉塵と発癌の関係について推論してみることにする。

その前にまず、WTCタワーの鉄筋コンクリートが、60ミクロンのパウダー状に粉砕されたメカニズムを
明らかにする必要があるだろう。
これらの粉塵は、崩落したコンクリートが地上に激突して破砕したときにできたものではないことは明らかである。
ビルは爆発によって崩落し、パウダーは上からまるで雪のように降り注いだからである。
コンクリートをこれくらいまで細かく破壊するには、通常の爆薬なら相当な量を使わなければならず、
ビルの中に密かに仕掛けることは不可能である。

コンクリート中のポルトランドセメントは水の水和反応で結合されているので、一定量の水分を含んでいる。
核使用を想定すると、爆発の熱は1万度にも達するため、コンクリート内部の水分が水蒸気爆発を起こして破裂する。
つまり、外部からは核爆発の衝撃波によって、内部からは蒸気爆発によって瞬時に破壊されることで、
パウダー状態にまで小さくなってしまったと考えられる。
 
ビルの中にいた人のうち、1600人分の遺体が蒸発したと発表されている。
これも人体の水蒸気爆発によるものであり、DNAの痕跡すら残らなかったのだ。
 
爆破に使われた核爆弾の種類は、純粋水爆か中性子爆弾かのどちらかと考えられる。
原子爆弾のように長期間に渡る残留放射線(セシウムなど)が出ないので、証拠を残さなくて済むからだ。
粉塵サンプルからはウランが検出されているので、純粋水爆の可能性は少なく、中性子爆弾の方が合理的な説明がつく。
 
癌を発症した人たちは、現場で中性子線を直接浴びて被曝するか、あるいは、体内に吸い込んだ粉塵で内部被曝したかのどちらか、もしくは両方であろう。
 
 
 

 
 
 
以下、小型中性子爆弾:911のパズルの重要な断片 より抜粋
 
米国地質調査所 によって得られた多数の粉塵サンプルの内容は深い意味を明らかにしていた。
 
バリウムとストロンチウム:これらの元素はいずれもこれほど大量にビルの瓦礫中に出現するはずはない。バリウムのレベルは400ppmをほとんど下回ることがなく、ストロンチウムのレベルは700ppmをほとんど下回ることがなく、Broadway と John Streetで採取された粉塵サンプル中では両者とも3000ppmを超えるほどに達している。
 
トリウムとウラン:これらの元素は放射性の形態としてのみ存在する。トリウムはウランの崩壊により形成される放射性の元素である。それは極めて希少でビルの瓦礫中に存在するはずは、全く、ない。つまりここでも再び、核分裂事象が生起した立証可能な証拠が私達にはあるということである。
 
リチウム:リチウムの存在により、ウランのトリウムとヘリウムへの分裂経路が、引き続くヘリウムのリチウムへの崩壊と共に、生起したことを示す認めざるを得ない証拠を私達は手にする。
 
ランタン:ランタンはバリウム元素の崩壊経路における次の元素である。
 
イットリウム:ストロンチウムの次の崩壊元素。これがさらにバリウムの存在を確証する。
 
クロム:クロムの存在は核爆発を’物語る’もう一つのサインである。
 
トリチウム:極めて希少な元素であり、通常の55倍もの濃度が911から11日も過ぎた後に WTC-6の地下で発見されるはずはない。これも核を’物語る’もう一つのサインである。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 9.11テロの爪痕 | トップページ | 代用屋根瓦 »

事故・テロ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます^^
前から、発見される遺体の数が少ないなぁと
素人ながらに思っていたのですが
遺体が蒸発!
ううう、、、そんなこともあるんですか
9.11の癌からの話は
科学的なこと知らないながらも
わたしにとって
興味深い内容です (^_^;)(^_^;)

亀三郎さん、おはようございます。
遺体の蒸発は警察当局の公式発表です。
何の痕跡も発見できなかったということでしょう。
なにしろコンクリートが60ミクロンですからね。
中性子爆弾の可能性は、個人的にはつい最近分かったことでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/57343585

この記事へのトラックバック一覧です: 続・9.11テロの爪痕:

« 9.11テロの爪痕 | トップページ | 代用屋根瓦 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ