« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

稲刈りアート2014

 
 

田んぼアートの稲も刈り取りの時期を迎えた。
普通の田んぼのように均一に刈らずに、キャラクターの輪郭を残して、
しばらくの間、楽しませてくれていたのだった。
手で植えたものは手で刈り取ることで、稲刈りもアートになるようだ。 

 

Photo

 
 

Photo_2

 
 

Photo_3

 
 

Photo_4

 
 

Photo_5

 
 

Photo_6

 
 

Photo_7

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

海岸に咲く花

 
 

「花は花は花は咲く…」のフレーズが繰り返される「花は咲く」という歌の中で、
咲く花の名前は決まっていないだろう。
象徴的なものなので、人それぞれにイメージする花があるかもしれない。
今、咲いているこのマーガレットに似た白い花は、ハマギクという名前である。
青森県の南部から茨城県までの太平洋岸にだけ咲く花だ。
その一点だけでも、この歌の花の候補の一つになるだろう。

 

1_2
 
 

5分弱の時間のある方はスライドショーもどうぞ。

 

 
 

 
 
 
 

夏の忘れ物~キバナコスモスに似た花

 
 
7月頃、キバナコスモスによく似た花だと思いながら写真に撮りながら、そのまま忘れてしまっていた花があった。
調べてみると、オオキンケイギクだと判った。

1880年代に観賞用に北米から導入され、繁殖力が強く、荒地でも生育できるため、
河川敷の緑化用などに使われて全国に広まった。
強靱な性質のため野生化し、大群落をつくるため、在来種の生態系への影響が危惧されているという。
 
日本の侵略的外来種ワースト100にも選定された嫌われ者らしい。
下のチラシにもあるように、栽培は犯罪とまで断定されているようだ。
 
全国の分布図を見ると、ここ、東北の太平洋岸には殆どいないことになっているので、
珍しい発見だったのかもしれない。
 
 

Photo

 

Photo_2

 
 

Photo_3

 
  

Photo_4

 
 

Photo_5

 
 

Photo_6

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

天の川銀河とアンドロメダ星雲の衝突シミュレーション

 
 
われらの天の川銀河と隣のアンドロメダ銀河は秒速140kmで接近している。
両者の衝突は必至である。30~50億年後に起こるはずのこの衝突がどんなものになるのか、学者たちがシミュレーションを行った。
 
国際放射線天文学研究所(豪州西部)が観測データをもとにアニメーションを作成した。
アンドロメダ星雲が天の川と抱き合う様子が描き出された。最後には「ミルキーメダ」と呼ぶべき巨大な銀河が誕生するという。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ