« ニホンマムシ | トップページ | 夏の忘れ物~キバナコスモスに似た花 »

天の川銀河とアンドロメダ星雲の衝突シミュレーション

 
 
われらの天の川銀河と隣のアンドロメダ銀河は秒速140kmで接近している。
両者の衝突は必至である。30~50億年後に起こるはずのこの衝突がどんなものになるのか、学者たちがシミュレーションを行った。
 
国際放射線天文学研究所(豪州西部)が観測データをもとにアニメーションを作成した。
アンドロメダ星雲が天の川と抱き合う様子が描き出された。最後には「ミルキーメダ」と呼ぶべき巨大な銀河が誕生するという。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« ニホンマムシ | トップページ | 夏の忘れ物~キバナコスモスに似た花 »

自然」カテゴリの記事

コメント

アドレスは貼付けられるのでしたっけ。
グルグル渦巻きを見ていたら、次の台風のことを思い出してしまいました。
http://earth.nullschool.net/
恐ろしい程の渦巻きです。

天の川の銀河 アンドロメダ銀河
ぶつかる映像
見たばかりのハリガネムシの100匹の競演のようにみえました 笑
ま、冗談はさておき
その時、、、地球は、、、どうなるんでしょう、、、心配

PS コアジサイ 花が実になるところ
   左サイドバーに登録しました
   情報ありがとうございました^^v

『業務連絡』
ハリガネムシ
左サイドバーへ登録しました
寄生虫ですけど・・・ドテッ

iwamotoさん、こんばんは。
今帰ってきました。
この小さな衝突をモデルにして、ビッグバンの前後と、
「爆発」の必然性を説明できるかもしれません。
 
あの台風の様子はリアルタイムなんでしょうか。
凄い渦巻きですね。消しゴムで消すイメージで、無害化を祈ります。

亀三郎さん、こんにちは。
夕べ返コメを書きましたが、送信ミスで反映されていませんでした。
失礼しました。
今は流行らなくなりましたが、宇宙論の中に、ヒモ理論や超ヒモ理論があるので、
宇宙はミクロのハリガネムシでできているようなものかもしれません。
銀河合体の頃、太陽の寿命が尽きかけているので、地球も命運をともにしているでしょう。
生物は全部いなくなっていると思います。
人類は、すでに進化を卒業しているか、あるいは宇宙船で脱出しているかもしれませんね。

天の川銀河とアンドロメダ星雲の衝突は私が死んだ後でしょうが(笑)
今現在、すでに衝突しているものは確認されているのでしょうか?

天文学者さんって・・・数学大好きじゃないと、なれないのでしょうね。
ん?物理学も必要ですか。
現実の世界にどのような実利をもたらす人達なのでしょうか。
いまいちピンときませんが・・・

paoままさん、こんばんは。
衝突銀河は現在37個観測され、30個の画像が公開されているようです。
http://www.nao.ac.jp/contents/news/science/2014/20140917-alma-full.jpg
個人的には、天文学も数学も苦手です。
でも宇宙論は哲学的・文学的にも考えることができるので興味があります。
さて、物理学の実利ですが…。
半導体は素粒子物理学からできたものなので、パソコンやスマホを使えるという実利があります。
渡り鳥が方向を間違えないで飛べるのは、視覚の中にナビゲーションシステムを持っているためですが、
これは量子力学で説明が可能になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/57558228

この記事へのトラックバック一覧です: 天の川銀河とアンドロメダ星雲の衝突シミュレーション:

« ニホンマムシ | トップページ | 夏の忘れ物~キバナコスモスに似た花 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ