« 砂の上の足跡 その2 | トップページ | 今年の新顔 »

スズメバチ

 
 

スズメバチに刺される事故では、国内で年間10~20人程度の人が亡くなっているという。
その意味では、クマやヘビなどよりも遥かに危険な生物といえる。
日本では16種類いるとされ、なかでも刺傷事故が多いのが、
オオスズメバチとキイロスズメバチの2種である。 

偶然出逢ったのが、このキイロスズメバチのオスだった。
毒針はメスの産卵管が変形したものなので、オスにはない。
だから近づいても安全と判断してアップで撮ってみた。
 
 

0

« 砂の上の足跡 その2 | トップページ | 今年の新顔 »

自然」カテゴリの記事

コメント

オスメスの見分けのつかないわたしには、こんな芸当は出来ません。
黄色が薄いですね。 もっと燃えるような黄色のスズメバチを見かけますが。

年越し時期にも、スズメバチは活動しているのですか。
スズメバチとアシナガバチの写真は殺してから撮ったものしかないです。

iwamotoさん、こんばんは。
キイロスズメバチはいちばん色が薄い種類になります。
こちらの地域は殆どこれだけしか見かけません。
これは先月の写真です。仕事で行った現地調査の帰りでした。
一本径なので避けて通るわけには行きませんでした。
 
頭の触覚が真直ぐで長めなのがオスです。
働きバチのメスのは、邪魔になるので短くて曲がっています。
視力が良ければこれで即座に見分けられます。

>偶然出逢ったのが、このキイロスズメバチのオスだった
なんて言われても、オスもメスも???ですよ~
って思ったら、「頭の触覚が真直ぐで長めなのがオス」ですか?

はぁはぁなるほどねー・・・
ってやっぱり分かりませーん。
オスとメスを並べて見たら、そりゃ
「こっちの方が長めですね」なんて言えるかもしれませんが
その前にメスに刺されちゃうヨー

視力が良ければ、ですか?
ムリムリぃー
私は悲しいかなド近眼でする(涙)

paoままさん、こんにちは。
説明のための言葉が足りないのは事実ですが、それは嘘をついたことにはなりませんね。
この時の気温は5℃だったので、敵は動きが鈍くなっていると判断しました。
だから近寄ってから確かめることができたのです。
ただ、視力がいい方が顔を近づけなくなくても済むので安全なわけです。
もし、ちょっとでも動こうものなら踏み潰すつもりでした。
正当防衛ですからね(笑)

私は去年指摘されるまで、自分が撮ったものがオソロシイスズメバチだとはまったく気づかなかったオロカ者です。スズメバチの写真はたびたび見ていたはずなのに!
なのでオスメスのこともゼンゼン知りません。Lucianさんのブログには教わることばかりです。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

sustenaさん、新年おめでとうございます。
 
たまたまキイロスズメバチの巣は何度も見つけているのと、
父が刺されたことがあるのとで、警戒する習慣がついていました。
そうでなければ机上の空論のままだったでしょう。
 
sustenaさんの9/28の記事の写真は、コガタスズメバチの働きバチ(メス)なので、
刺される恐れがありました。
温かい時期は活動が活発なので特に危険なのです。
幸運がもたらした奇跡のショットでしたね。

おはようございます^^
昨年、ブログで紹介したかどうか
忘れてしまったのですが
ミツバチが巣を作ってしまい
うちの近所
大騒ぎになったことがあるんです
今回の
はちの写真をみて
それを思い出してしまいした 笑
でも
スズメバチの巣じゃなくて
ほんと良かったっす(^_^;)(^_^;)

それはともかく
ご挨拶が遅くなり
申し訳ありません
今年も
よろしくお願い致します。(ペコリ)

PS 昨日も今日も
   うちから
   富士山がキレイに見えました^^v
   小さいけど

亀三郎さん、こんにちは。
こちらこそよろしくお願いします。
スズメバチに1回刺されると、命が助かってもイエローカードになります。
2枚目をもらうとアウトですから。
父が1枚もらっているので大変です。
昔、他所の建物でスズメバチの古巣を見つけて、取らせてもらったことがありました。
風呂に入浴剤として入れると、筋肉痛などによく効くという民間療法があったからです。
今考えると無謀なことですね。

あけましておめでとうございます。
うん、雄雌を裸眼で瞬時に判断する。。。自信ありません。
気温が低くて動きが鈍い時なら狙ってみようかなあ。でも、お見合いして終わりかも。lol
73

Cakeaterさん、明けましておめでとうございます。
普段なら敬遠しますが、ここは龍神様の細道で、他に迂回路はなく、
行きはよいよい帰りは怖いのシチュエーションでした。
それなら覚悟を決めて確かめてやろうということにしたのでした。
少なくともネタにはなりますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/58405638

この記事へのトラックバック一覧です: スズメバチ:

« 砂の上の足跡 その2 | トップページ | 今年の新顔 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ