« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

柿の実ウオッチング

 
 

収穫されない柿の実がどうなるのか、昨秋から注目してみた。
ここは柿の木が10本程度集まっているところで、単独で生えている木よりは目立つ為、
鳥からは発見されしやすいかもしれない。

去年の11月始め頃の様子である。
  

3
 
 
 
 
2

 
 

4
 
 
ところが、最近行ってみると、ほぼ食べ尽くされているように見えた。
残っている実は1割にも満たない。 
 
 
11
 
 
 
10
 
 
 
運良く食べている様子を観察できた。
ツグミである。シベリアから越冬しにやってきたのだろう。
常連客だったのかもしれない。
 
こういう光景はどこにでも普通にあるのだろうか?
それともここだけの例外的なものなのか、謎が残った。
少なくとも私の行動範囲内では、他に同じパターンの柿の木を見つけることができなかったからである。
他所では、人も鳥も手をつけないままの状態がほとんどだったのである。
地元の留鳥たちは、他に餌をいくらでも見つけることができるのだろうか。 
 

5
 
 
 
6
 
 
 
9
 
 
 
7
 
 
 
8
 
 
 
12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

モノトーンの造形


 

ベンチの上に降り積もった雪の形が面白いと思った。
期間限定の光景なので、誰も足を踏み入れないうちに写してみた。
 
雪自体はカラーで撮っても白と青い影だけになるので、
モノクロで形とトーンだけに単純化した方がすっきりすることもある。
尤も広い雪景色には例外もあるが。
 
 
1

 
 

2

 
 

3

 
 

4

 
 

5

 
 

6

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今年の新顔

 

謹賀新年 

落ち葉のほとんどは顔なしでも、中には顔を持つものもある。
様々な表情もあって個性的だ。
うっかり踏まないように注意して歩いた。

 

A

 
 

B

 
 

D

 
 

E

 
 

F

 
 

G

 
 

H

 
 

I

 
 

J

 
 

K

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ