« 回る猫 | トップページ | 発熱性の風邪とガンとの関係についてのまとめ »

厳冬サーフィン

 
 

町の海水浴場では、冬場でもサーファーたちがやって来る。
もちろん週末だが、気温がマイナスの日だと若干少なくなる程度だろうか。
雪に覆われた砂浜でのサーフィンは、冬の風物詩の1つとして定着しつつある。

 
最初は、寒さを気合いや根性で克服しているのかと疑問を感じたものだが、
近頃は、冬用のドライスーツというのがあって、スーツの中に水が入らないそうだ。
普通の服を着た上に着ることもできるので、寒さはそれほどでもないようだ。
むしろ寒さを感じるのは、陸の上で動かないで見ている方かもしれない。
 
  

1_3

 
 

3_2

 
 

4_2

 
 

5_2

 
 

7_2

 
 

8_2

 
 

9_2

 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 回る猫 | トップページ | 発熱性の風邪とガンとの関係についてのまとめ »

ドキュメント」カテゴリの記事

コメント

人の好みはそれぞれですので、なんとも言いようがないですが。
いっそ吹雪いてくれたら、写真的にはもっと面白いでしょうね。

立ち上がった波に逆光が差して綺麗ですね。 でも、それは夏の方が効果的かもしれませんが。

ユーミンの曲で
「真冬のサーファ~はま~るで♪カラスの群れのよ~うさぁ~♪」
と言うのが有りますが、これは正にソレですね。
お日様が上がっていますが、早朝ですか?
サーフィンは早朝の波をつかまえに行く、ってなイメージがあります。

「おーもわず微笑むとぅ~♪前歯が凍るのぅ~♪」

この歌は最後この歌詞でしめられています。
今度カラオケで歌おうっと(笑)

iwamotoさん、こんにちは。
吹雪いていると面白そうですが、撮るほうが大変です。
曇っていましたが午前中なので、たしかに逆光気味になっています。
波に対して直角でなく、平行方向から見ると面白い絵になりそうです。
つまりサーファーと同じ位置です。
今度研究してみます。

paoままさん、こんにちは。
早朝ではなく、午前9時から10時くらいです。
東北だけかと思ったら、北海道でも冬にやってるそうです。
マイナス10℃からやるそうで、もはやペンギン族ですね。
沖のほうに波消しブロックがあるので、巨大な波はきません。
だからここは初心者向けです。女性もけっこういますよ。
ユーミンのその歌はかすかに覚えていました。

こんにちは。
寒そうですね~!
海の中の方が温かいかもしれませんが・・・
冬は夏とは違った波が来たりするのかしら?
見てるだけだと寒そうですが、実際にやってみると楽しいのでしょうね。

うちの長男は、絶対に海に入りません。
泳ぐのは得意のようですが・・・サメが怖くて・・・
いないのが分かっててもサメの事を考えると海に入れないんだそうです。

Lucianさん、こんばんは。
うちのあたりでも十分すぎるほど寒いのに、県北のそちらでサーフィンですか!!!
しかも5人!
誘い合って仲間でやっているのでしょうかね。

書かれていたように、見ているほうがより寒いのかもしれませんね。
見てるだけだと気合が入らないし・・・。
でも、この写真を撮るとなれば、Lucianさんの気合は入っていますよね。
とてもクリアに写っていて、綺麗です。

いちごさん、こんばんは。
確かに、海の水は氷点下にはならないので、海中のほうが温かいでしょう。
でも、彼らはダイバーではなくサーファーなので、波の上で風に当たって寒いと思います。
波の高さは、季節には関係ないように見えます。
風の強さなど天候によって変わります。
 
最近、オーストラリアで日本人がサメに襲われましたが、
こういうニュースを聞くと怖くなりますね。
でもここにはサメは来たことがないです。

esikoさん、こんばんは。
北海道でも冬にやってるそうですから、ここはまだ温かい方でしょう。
最近は、ヒートテックみたいな発熱素材のスーツもあるそうですから、
昔よりはずっとよくなっているようです。
でも、なんといっても若さだと思います。
中高年なら自殺行為です。
 
見ている自分は気合が入っていなかったです。
寒くて一眼に望遠を付ける気力がなくて、コンデジを使いました。

このところの寒さに震え上がっているのに、真冬にサーフィンとは信じられませんが、ドライスーツがそんなにすぐれものなら、顔の冷たささえガマンできればいいんでしょうか。撮っているところを想像するだけで、ヒエビエしてしまいます。

sustenaさん、こんばんは。
サーファーに知り合いはいませんが、ダイバーによると、
水の中にいるよりも水の外で風に当たっている時が寒いそうです。
それは服をきていても同じなので実感がありますね。
北海道では流氷の下にダイビングするそうですから、
そんなに寒くはないだろうということにしておきましょう。
真夏の猛暑の時になったら、このシーンを思い出して涼んでみて下さい。

こんにちは
真冬にサーフィン
好きなんでしょうねぇ
なんにしても、体を動かすのは
いいことですよね^^v
わたしなんて
晩秋から春先までは
山歩きも
街散歩もお休みで、、、
体重が、、、内臓脂肪が、、、
増えまくっています (^_^;)(^_^;)
そんなに食べた記憶がないのですが
酒量が増えたので
それで
知らず知らずに
つまみが多いんですね 多分
Lucianさんは、
こうゆう写真を撮ったりして
活動されてるから
冬の
体重増加って
ないでしょうか??

亀三郎さん、こんばんは。
寒そうで「低体温」になりそうですが、
身体を動かして温まるから最終的にはいいんでしょうね。
万人にとって冬場の運動不足は問題ですね。
街歩きくらいはやったほうがいいですよね。
カメラを持って出かけるとモチベーションが上がるので、
ただ歩くだけの人より得をしていることになります。
私は体重の増減はほとんどないです。
ボクサー並みに落としてますから、これ以上下がらないんです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/58864797

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬サーフィン:

« 回る猫 | トップページ | 発熱性の風邪とガンとの関係についてのまとめ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ