« 思い出の猫たち 2 | トップページ | 動物たちの雪の足跡 »

ウサギの「顔」

 

今月上旬に近くの山の麓まで行ってみた。
ここから先の道路は、登山以外に使われない為に除雪しないエリアになっていた。
スノートレッキングをしてみたら、ささやかな収穫があった。
動物の足跡の発見である。

 

Photo

 
 

四足が一列になっているのはキツネだが、
前足が横、後ろ足が縦になっているのはウサギである。

 

Photo_2

 
 

陸上の短距離走で、「位置について、用意…」の時のスタートのスタイルだ。
ウサギはこの体制でジャンプしながら前に進むようだ。

  

3

 
 

さらによく見てみると、個体によって形や大きさに違いがあって、
個性が出ているのがわかる。
足跡の個体差が、顔も姿も見えないウサギの「顔」に見えたのだった。 
 

4

 
 

5

 
 

6

 
 

7

 
 

Photo_3

 
 

9

 
 

10

 
 

11

 
 

12

 
 

13

 
 

14

 
 
 
 
 
 
 
 

« 思い出の猫たち 2 | トップページ | 動物たちの雪の足跡 »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ちょい寒の日でした。 あしたも氷が張りそうです。
タイトルに「顔」とあったので、1枚目の写真から、顔が見えてしまいました(笑)
いつか、ウサギも一緒に写せると良いですね。
ツグミは春分の日まで確認していますが、その後は・・・。
当地、冬は去ったのかもしれません。

iwamotoさん、こんばんは。
東京から日曜日に帰ってきたら、翌日から寒くなりました。
2日間、雪がちらついています。冬に戻ったような感じです。
リスやキツネはたまに見かけますが、野生のウサギは実物を見たことがないです。
山に頻繁に行かないからでしょうか。「顔」に見えるのは大発見でした(笑)
こちらのツグミはもっと早くいなくなりました。
柿の実がなくなった頃でないかと思います。

天気予報ではそちら大荒れのようですが、さすがに寒そうですね~
ん?今月上旬のものですか。
にしても寒そうです。 広島も寒いです。

足跡はまるっとポンなものとシュっとしたのとありますね。
流れたようなのはスピード出して走っていたのでしょうか。

paoままさん、こんばんは。
先週は特別に暖かかったようですが、帰ってきたら今週から冬に戻ったかのように寒いです。
大阪と東京が特別暖かいかのような錯覚に陥りました。
足あとは、雪の固さや深さの違い、個体の大きさの違いなどから個性的に感じられました。
実物も見てみたいです。
リスやキツネ、タヌキなどもありましたが、今回はウサギが主役です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/59025961

この記事へのトラックバック一覧です: ウサギの「顔」:

« 思い出の猫たち 2 | トップページ | 動物たちの雪の足跡 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ