« 東京展望Ⅱ | トップページ | 大銀杏の木 »

東京展望Ⅲ

 

夕景は瞬く間に夜景へと変貌していった。
半日がかりで観ることができた風景である。
この高さは未体験ゾーンであり、展望台からの眺めというよりも
夜間飛行に近いイメージだった。
東京タワーさえも見下ろしているのがわかる。
東京の夜空に星は見えなかったが、地上に咲く星空を観ることができた。

 

3

 
 

4

 
 

5

 
 

6

 
 

7

 
 

8

 
 

9

 
 

10

 
 

11

 
 

12

 
 

13

 
 

14
 
 
 
 
15

 

スカイツリーは19時から、夜桜をイメージしたライトアップをするというアナウンスがあった。
そして、これが今年最初の花見になった。

  

18

 
 

19

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 東京展望Ⅱ | トップページ | 大銀杏の木 »

風景」カテゴリの記事

コメント

なかなかの写真が並びました。
18番、面白い仕上がりですね。
トウキョウに詳しくないので、隅田川とゲートブリッジと東京タワーしか分かりません。
かなり写るものですね。 クロスフィルターも使ってみたいし、夕暮れ時から撮りたくなります。
3番の空は明るさが残っていますね。
これだけ撮れたら、高い料金も納得でしょうか(笑)

iwamotoさん、こんばんは。
暗くなったら分かったのは東京タワーだけでした。
展望台に到着した時点で薄暮、見ている間にいつのまにか真っ暗になっていました。
撮影で難しかったことは、人が多くて柱などで身体や腕を固定できないので、
自分の身体だけでカメラを固定しなければならなかったことです。
明るい日中なら何の問題もないことですが、夜景になるとブレる恐れがありました。
うまく撮れたかどうかは、ご覧になった方々のご判断にお任せしたいと思います。

こんな夜景でも写真が撮れるのですか。
ほーほーほー!

大量に電気を使っていますね。
キラキラです。

ウチの田舎と大違いじゃわぁ。

paoままさん、こんばんは。
夜景くらいまでなら手持ちでも撮れます。
星空になると三脚が必要になります。
今の日本は田舎でも結構明るいですよ。
宇宙ステーションから見た夜の日本列島は全体がピカピカに光り輝いています。

Lucianさん、こんばんは。
いくら高感度に強いカメラといっても、随分綺麗に撮影されましたね。
脂肪でできている私の腕では無理です。
11月に行った時に私も撮ったのですが、お見せできるようなのはありませんでした。
東京の夜は明るいなあとは思いましたけど。

esikoさん、こんばんは。
日本で一番明るい夜景かもしれませんね。
だから撮りやすかったともいえます。
でも本当のところはカメラの性能に助けられたと思います。
スマホやケータイで写している人も多くいましたが、
うまくいったのでしょうか。

こんにちは。
見た瞬間「わ~!きれい~」って言ってしまいました。
すごく綺麗に撮られていますね。
私には絶対に無理です・・・

東京の夜景、別世界ですね。
ここにどれだけの人が住まれてるんだろう・・・って
いろんなこと考えちゃいました。
前回は展望台に行けなかったので
次回は私もこんな綺麗な夜景を見たいなぁ~!

いちごさん、こんにちは。
予定では明るいうちに観ることになっていましたが、
待っている間に日が暮れてしまいました。
その結果、偶然に夜景を見ることができたのでした。
次は昼の景色もとか、さらに高い450mも残っているので、
何回行っても楽しみは尽きないと思います。
次回のチャンスに是非お楽しみください。

>今の日本は田舎でも結構明るいですよ。
と、思うでしょ、違うんですよ~ウチの田舎は!
田舎の家がある谷には、それなりに家は何軒も建っているのですが、
日が暮れてから灯がともる家が3軒です。
街灯は・・・あったっけ?

「平安の御代、夜更けると貴族の館は墨を流したように真っ暗であった」
と、何かの本に書いてあったのが実によく分かります。

なので田舎の家には玄関、勝手口、納屋の所、と3つ懐中電灯が常備して←ココ大事
常備してあります。

paoままさん、こんにちは。
失礼しました。下のリンクをご覧ください。
確かに、明るいところは東京並み、暗いところは北朝鮮並みと、
けっこうメリハリがありますね。
平均すればクリスマスツリーみたいに輪郭がわかるので、
なんとなく「明るい日本」というイメージを持っていました。
韓国や中国も同じレベルですね。
http://sirius-cma.img.jugem.jp/20121206_250769.jpg

こんにちは
大都会 TOKYO
スカイツリー
わたしの方が、距離近いのに
完成してから行ってない・・・
工事中のときは
近くまで行ったんですけど・・・
どんどん
皆さんに、先越されて、、、寂しい気持ち (^_^;)(^_^;)
わたしのうちからも
小山の夜景が見えますが
けた違いっす

当たり前でしょうって、、、
ですよね 反省 (T_T)

亀三郎さん、こんばんは。
東京見物に行ったら、ここに行くしかないわけです。
他に目的があれば行かなかったと思います。
東京在住の息子は、完成したばかりの頃にも行ったそうです。
学生で就活のついでにちゃっかり上っているんですね。
今回は「もう見たからいい」と言っていましたが、
夜景はまだ見てないだろうということで同行しました。
東京に住んでいてまだ行ってない人も多いみたいです。

この夜景はすばらしいですね!眺望は何kmiぐらいかなぁ。たぶん、同じ日に出かけても私の目の悪さだと半分も見えないよなァ・・と思ってしまいました。東京タワー近くのどハデなマゼンタ色はどこのビルかしら・・・。

RX2はここまで撮れるんですねえ。しかも手持ちで・・・・(絶句)
せっかく持ってるんだから、僕も撮りに行こうかなあ。(機械は同じでも腕の問題があるぜよ。lolol)
今日、昨日現場で刺さった古足場板の刺をやっと抜くことができました。人差し指がはれ上がりだして、キーボードも触れないくらいに痛くなったんで、ビクトリノックスのトラベラーの刺抜きツマミでぬくのに成功。昨日の午後からずっと、トライしてたんですが、刺って、ツマミでつかむと恐ろしく痛むんですね。多分、ピンポイントで痛覚点の側だったんでしょう。それで失敗してたんですが、さすが痛みで痺れだしてはそうも言ってられませんでした。その刺、2mmほどでしたが、記念写真を撮ろうとしたけど、RX2ではダメでした。リコーのGX200で、3枚ほど撮ったうちの一枚がなんとかピント内に刺がおさまって、見ると、けっこうササクレてる代物。あとは、マッチの頭くらいの膿を絞って水洗いで治療完了。指の痛みも消えたからキーボードも叩けるから、久々にGX200の写真をアップしようかな。lol

sustenaさん、こんばんは。
眺望距離(km)を算出する公式は、3.57√hです。
hは高さ(m)なので、350m展望台だと、66.78km。
450m天望回廊だと、75.73kmになります。
夜景だと光っているところまでしか見えませんが、
日中なら遠くまで見えそうですね。
マゼンタ色のビルはわかりませんでした。
距離感がつかめません。

Cakeaterさん、こんばんは3
指の刺は痛いですね。神経が集まっているところなので特に敏感です。
目に刺がささったことが3回あって、眼科医に取ってもらいました。
炎症を防ぐために通院しろといわれ、眼帯で運転するのはつらいです。
GX100は撮像素子にゴミがつかなければまだ現役でしたが、
今はお役御免で休んでいます。修理に出すと高そうなので。
夜景は緑マークで撮ってISO3200になっていました。
だから画質の劣化は殆どありません。

こんばんは
空は真っ暗だけど
街はキラキラ輝いてますね
もしかして我が家が・・・

yutaさん、こんにちは。
350m展望台からの眺望距離は半径66.78kmなので、
昼だと千葉、神奈川のほぼ全域まで見えることになります。
東京タワーでも都内をカバーしてしまいます。
建物の影になっていなければお宅も見えるということですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/59584463

この記事へのトラックバック一覧です: 東京展望Ⅲ:

« 東京展望Ⅱ | トップページ | 大銀杏の木 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ