« 東京展望Ⅲ | トップページ | 滝 »

大銀杏の木

 
 

青森県階上町にある大銀杏の木は、樹齢が推定1000年とされる巨木である。
幹周りは13.3mで全国6位。高さは30mに及ぶ。
同じ場所に芽を出した別々の木々が合体して大きくなったようにも見えるが、株が共通なので一つの木と見做していいのだろう。
右側が姉妹木で、大銀杏と名付けられているのは左側の方だ。
従兄が所有者になっている。

 

Photo

 
 

Photo_2

 
 
 
大きな幹の一つが折れて倒れたのが、2011年7月。
夜中に大きな音がするのを近所の人が聴いたという。
3.11の地震でダメージを受けたのが原因ではないかともいわれている。
 
 

Photo_3

 
 

Photo_4

 
 
 
倒れた当初は、包帯のようなものをぐるぐる巻いて、
ペットボトルの点滴をされていたのを記憶している。
画像はあるはずだが見つからなかった。
 
  

Photo_5

 
 

Photo_6

 
 
今では寝たままの幹から新芽が出てきているので、根付いて助かったようだ。
この木は以前にも記事で紹介したことがあり、それは倒れる前の年だった。
http://familiarsight.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-2c8a.html
 
 

Photo_7

 
 

Photo_8

 
 

Photo_9

 
 
撮影していると、木の向こう側で、「ケーン、ケーン」という鳴き声が聴こえた。
雉の雄だった。もっと近づこうとすると、踵を返して去っていった。
きびだんごを持っていないのがバレたか。
とりあえず証拠写真を、ということで、画質劣化を承知の上でデジタルズームで撮影。
 
  

12

 
 

14

 
 

15

 
 

16

 
 

17

 
 

18

 
 








« 東京展望Ⅲ | トップページ | 滝 »

風景」カテゴリの記事

コメント

カレンダ的に、前回ご紹介の後に震災。 こうなっていたのですか。
2010年の黄葉が飛び舞う姿、すごかったです。

きびすときびだんごですか。 AUのケータイも持っていなかった。
雉はほんとにケーンケーンと鳴くようですね。
今回は、雉も鳴かずば撮られまい、でしょうか。

同じような形で、茶色のを見たことがあります。 隣町をクルマで走行中、歩いて前を横切りました。

こんにちは
小山の城山公園にも、オオイチョウがあるのですが
こちらのほうが大きいかも
全国6位なんですね
城山は、何位か急に気になって来ました。
それにして
あれだけ倒れても 養生して
新芽が出るまでになったんですね
木を守る人の
気持ちが、、、伝わったのかな、、、なんて
思ってしまいました。

それから
キジ
わたしも、見たことがあるんですが
こうゆう白さは
なかったような気がします。
オスメスの違いですかね (^_^;)(^_^;)
しかし、、、
キジ やはり、、、独特の雰囲気がありますね~~~

iwamotoさん、こんばんは。
今はまだ新芽が出始めたばかりなので、枯れ木のような姿です。
鮮やかな黄葉の時期ならよかったのでしょうが、倒れた後の様子の報告です。
これだけでは華がないので、雉くんが登場してくれました。
この大銀杏の警護を担当しているのかもしれません。
私を怪しい侵入者だと思ったので警告して鳴いたのでしょうが、
親族だと言うと、失礼しましたと言って立ち去ったのでした。
記事も書かずば読まれまい、でしょうか。

亀三郎さん、こんばんは。
倒れても再び根付いて回復したようです。
もう立たなくてもよいので楽になったかもしれません。

小山の城山公園のオオイチョウは、樹高15m、幹回り6mなので、
ちょうどこれの半分くらいです。
まだ若いので、これからもっと大きくなるでしょう。

雉のメスは茶色だけの一色です。
ペアでいると違いは歴然です。

大銀杏の黄葉がゴージャスでした。
一面の黄色は見ているだけで金運が上がりそうです。

雉は見たことはありません。
ケーンケーンと鳴きますか、ほうほう。

にしても雉の羽って豪華ですね、これ雄ですよね派手だもん。
掛け軸の題材になってきた訳が実によーーく分かります。

そして・・・
連休はいかがお過ごしでございましょうか。

paoままさん、こんばんは。
 
銀杏の黄葉は、よほどいいタイミングで行かないと見頃を外してしまいます。
あの時は新聞記事を見て行きました。
 
雉の鳴き声は、日本語表記しにくい(当たり前ですが)声でした。
クェーン、クェーンとか、キェーン、キェーンのようにも聴こえます。
雄の羽が鮮やかなのは孔雀と雉が双璧かもしれませんね。
 
連休は…、まだ休んでいないです。
自営業なので後半に3日くらいの予定です。

おお、まるでゴジラ!
いや、キングギドラかな。

Cakeaterさん、こんにちは。
ハハハ 今はゴジラ色ですが、紅葉シーズンになると黄金色のキングキドラに変身します。

「業務連絡」
ツクバキンモンソウ
左サイドバーに登録させて頂きました。
情報に感謝致します。
これからも
末永くお願いします。って、、、
わたしは 新婦、、、(^_^;)(^_^;)

亀三郎さん、こんばんは。
紙一重の違いでしたね。
あれが分からなければ本当に迷宮入りでした。
運がよかっただけです。

こんにちは
これは立派な木ですね
生命力の強さに驚きます

yutaさん、こんにちは。
倒れた幹からも新芽が沢山出ていて驚きました。
生命の神秘を感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/59796138

この記事へのトラックバック一覧です: 大銀杏の木:

« 東京展望Ⅲ | トップページ | 滝 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ