« 大銀杏の木 | トップページ | 波 その1 »

 

吊り橋のメンテナンスをすることになり、滝に行ってみた。
水の動きに注目できるように、スローモーション動画を撮ってみた。
 

 

 
 
 

« 大銀杏の木 | トップページ | 波 その1 »

風景」カテゴリの記事

コメント

延々と同じ形が現れるようですね。
条件に変化が少なければ、そうなるのでしょうが。
これも簡単な式で説明できるのだろうな、と思うと、それを考えつかない自分が悔しいです(笑)
午後からは晴れるようなので、山羊を見に行ってみようかな、と思っています。

iwamotoさん、こんばんは。
人工的な水路の堰などなら、水理学(水力学)の対象ですが、
滝は複雑な要素が多数加わるので、やらなかったと記憶しています。
山羊が草を食べているのをスローで撮っても面白そうでした。
カメラを食べようとして近づかれるのには困りましたが。

おはようございます^^
スロー動画 そんなことも出来るんですね
うちのカメラでも、、、出来るのかしらんって、、、(^_^;)
でも
今度
動画が撮れるカメラのときは
山で
何かで
試してみたいって思いました^^v
おにぎり食べるコン様のスローとか、、、
まさか、、、
うそですよ (^_^;)

亀三郎さん、こんばんは。
スローモーション動画は、カシオを除けば最近ついた機能かもしれません。
240fps(8倍スロー)はiPhone6で初めて登場したくらいですから。
でも、YouTubeにアップすると、通常撮影でも編集でスローにできます。
ただし、ハイビジョン(HD)画質は破壊されます。
通常画質(SD)なら劣化はないかもしれません。
この辺はやってみないと分からない部分が多いです。
山で試すシーンは少ないですね。動きがない光景が多いですから。
自宅だと、ミルククラウンとか色々ありそうです。

luciaanさん、こんばんは。
私も、動画がスローで撮れるなんて知りませんでした。
波の形が、同じ川なのにそれぞれ違うんですね。
こういうところに気がつくのがLucianさんで、
気がつかないでぼーっと見ているのは私です。

で、つり橋のメンテナンスとは・・・・怖くないですか?

esikoさん、こんばんは。
スロー動画が撮れるデジカメはまだ限られていますが、
普通の速度でもYouTubeの編集でスローにできます。
2番目の動画は、1/8倍速度で撮ったのを編集で1/16倍にしています。
つまり、実際の1秒が16秒で再生されます。
冬なら雪が降るシーンとか吹雪が面白そうです。
 
吊り橋は、落ちても死なない高さなので大丈夫です。

おはようございます。
スローモーションで見ると水の流れがすごく面白いですね。
流れていくだけなのに・・・何だか・・・ずっと見入ってしまいます。
こういうの楽しいですね。
ダムの放流とかある時に行って私も撮ってみようかな!

いちごさん、こんばんは。
滝やダムもいいですが、水道の蛇口やミルククラウンでも楽しむことができます。
YouTubeの編集でも簡単にできるので、誰でも気軽にトライできますね。
また、人が作った動画でも倍速やスロー再生ができます。
気が向いたらやってみてください。
動物の動きなんかも面白そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/59831829

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 大銀杏の木 | トップページ | 波 その1 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ