« 小惑星群 | トップページ | コハクチョウの飛来 »

ウミネコ神社の近況

 
 
 

ウミネコ神社として知られている蕪島神社が火災で焼失してからひと月近くなる。
立ち寄ってみると、焼け残った建材などが解体されて撤去しているところだった。
クレーンは階段を登りきった境内の入り口までしか届かないようだった。

新しく社務所を建てるときは、資材を搬入するところまでは重機が使えても、
建てるのは人力に頼るしかないかもしれない。
  
 
Photo
 
 
Photo_2
 
 
Photo_3
 
 
Photo_4
 
 
 
仮設の社務所は今月中に完成する予定のようで、例年のイベントなどは変わらず開催するという。
今後の焦点は社務所の復興に移るが、宗教団体に行政からの支援はできないので、
氏子を中心とする民間からの寄付がメインになりそうだ。
  

Photo_5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 小惑星群 | トップページ | コハクチョウの飛来 »

災害」カテゴリの記事

コメント

事態が進展しているようで安心しました。
宗教施設って、有り得ないところに建設されることがありますね。
人が資材を運ぶしかないような。 それらに比べれば、見えてるところで仕事が進むので期待できます。
機会がありましたら、また様子をお知らせください。

iwamotoさん、こんばんは。
ここから先が正念場ですね。
景気がよくないと簡単には進まないでしょう。
津波では大丈夫だっただけに残念です。
これからも見守ります。
 
PS.今日も弾かれました。

こんばんは
これは厳しいところにありますね
また近況を教えて下さい

yutaさん、こんにちは。
津波の時は、周りが流されてもここは高いので無事でした。
今度は高い場所が裏目になるかもしれません。
ウミネコとともに長い目で見守ります。

こんばんは。
これはいろんな面で大変な工事になりそうですね。
費用は、結局は氏子さんたちの寄付に頼るしかないのでしょう。
観光に寄与しているでしょうから、観光協会か商工会のほうからもと思いましたが
でもそれは氏子とだぶっているのでしょうね。
うちのほうは由緒正しい神社があるので、年に何回か氏子総代が寄付集めに回ります。
火事の原因が失火ということだと、管理責任も問われるのでしょうね。

esikoさん、こんばんは。
元のような規模で立派なものを建てようとすると簡単にはいかないと思います。
こちらは今不況なので寄付集めは大変でしょう。
周辺の整備については、三陸復興国立公園の北端ということで国などからの補助金がでますが、
一宗教団体の建物については全く無関係です。
確かに観光に寄与していますが、一般の人の関心はウミネコの方でしょう。
弁財天を祀っているので、主に金儲けを祈願する神社のようです。
復旧も御利益に期待したいですね。

こんにちは。
解体作業も、この位置からだと大変でしょうね。
クレーン車の費用も相当でしょう・・・
たくさんの寄付が集まって建築される事を願うばかりです。
ウミネコさんたちも安心して居られる場所が出来るといいなと思います。

こんばんは
うみねこ神社 復旧が進んでるようで
部外者ですが、、、一安心です
知ってる場所が 災害から立ち直るのは
気持ちが和らぎますです。
あ、、、社務所とか 氏子さんの寄付、、、
う~~ん 
資金繰り 厳しくて寄付できませんが (^_^;)
出来る限りで頑張って欲しいです。
地元の神社へ寄付するので
精一杯ですいません (T_T)(T_T)

いちごさん、こんばんは。
まず、焼け跡の後片付けは必要最小限のことですね。
2枚目の写真を良く見ると、下には作業員が一人しかいないようです。
つまり、クレーン、トラック、重機の3つを一人でこなしています。
リモコンのクレーンで人件費も抑えているんですね。
ちなみに3枚目の黄色いヘルメットの人は別の工事の人で関係ないです。
市長によると、2年を目標に再建をめざす考えだそうです。
目標が設定されたので、一歩前進でしょうか。

亀三郎さん、こんばんは。
宮司さんの考えでは、電気設備の漏電説には疑問ありだそうです。
警察は捜査段階の仮説を発表しただけで、結論を出したわけではないのです。
近くでも不審火があったり、神社から人が出てきたという目撃情報もあるそうです。
私もまだ小銭程度しか浄財箱に入れていません。
ひと儲けした時は宜しくお願いしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/62721814

この記事へのトラックバック一覧です: ウミネコ神社の近況:

« 小惑星群 | トップページ | コハクチョウの飛来 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ