« 紅葉は植物にとってどんな意味があるのか? | トップページ | 蕪島神社の火事 (追記あり) »

不思議なトマト

 
 

我が家の庭に、ある日トマトの芽が出て育ち始め、4個の実がなった。
実は、誰も種を植えた人はいない。
猫のジョバンニは植える能力はあるかもしれないが、トマトの種を持っていない。
考えられる可能性はただ一つ。野鳥が運んできたのだろうということになった。

 

1

 

2

  
 
 
4
 
 
 
4個のうちの色づいた2個は、父がおいしく頂いた。
これこそ天の恵み、地の恵みかもしれない。
 
 
5
 
 
 
6
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 紅葉は植物にとってどんな意味があるのか? | トップページ | 蕪島神社の火事 (追記あり) »

草花」カテゴリの記事

コメント

鳥がトマト?
鳥がトマトを食べたのか、別にタネを運んだのか。
育てるのも、水遣りが要らないから良いですよね。
青いのを採ると、フライド・グリーン・トマトが作れます。
アメリカ南部の料理です。

当方、あしたは柿の話です。 ちょっと事件が・・・。

iwamotoさん、こんにちは。
これ一本だけで他には前例がないので注目してしまいました。
確率としてはかなり小さいと思います。
フライド・グリーン・トマトは知りませんでした。
食材が豊富な時はいいですね。

こんにちは。
わぁ~!鳥さんがタネを運んでくれたのですね!
何だか可愛らしいですね。
そして大きくなってトマトが収穫できて・・・
すごいです!!
食べるのが勿体なく感じますね。
特別美味しく感じられたのではないですか(*^_^*)

いちごさん、こんばんは。
証拠はないのですが、他に考えられないということで断定しました。
庭に来る鳥は、セキレイとカラスだけなので、おそらくカラスでしょう。
ひょっとしたら、昔世話したことのあるカラスかもしれないと、ふと想像したりしました。
http://familiarsight.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-9095.html
トマトの味見はまだなので、残りの実に期待しています。

業務連絡
茨城県竜神峡のオオジシバリ
左サイドバーに登録しました。
情報ありがとうございました。 ペコリ

こんにちは
お父様が 2個
Lucianさんは 召し上がらないんですか?
そこが 気になる 亀三郎 (^_^;)(^_^;)
しかし
植えた覚えないトマト
鳥の恵み ? 天の恵み?
なにかいいことがあるかも 笑

亀三郎さん、こんばんは。
このオオジジバリの同定は意外な展開でしたね。
秋に狂い咲きする統計的確率の高さから追い込んでいったのは初めてです(笑)
 
トマトが自然に生えてくるのがしょっちゅうなら話題にもなりませんが、
初めての事件だったので注目しました。
味見ですか? 庭の管理者である母の許可がないとできません。
運がよければ報告します。
きっとナチュラルな味がするでしょう。

以前、「ウミネコ」の紹介がありました。
その場所は「蕪島」でしたが、神社が火事になり、社殿が全焼と聞いています。
詳しいことはわかりません。 しかし、あの場所のことですよね。
お気の毒なことです。

iwamotoさん、こんばんは。
まさにウミネコの撮影地でした。全焼です。
午前4時頃出火したそうですが、鍵が掛っていてひと気も火の気もなかったようです。
想像するに、賽銭泥棒が証拠隠滅を図ったのではないかと。
現場は立ち入り禁止のテープが貼られて近寄れない状況です。
鳥居の前には地元のテレビ局や新聞記者がいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/62349651

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なトマト:

« 紅葉は植物にとってどんな意味があるのか? | トップページ | 蕪島神社の火事 (追記あり) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ