« 初日の入り | トップページ | 地上の空 »

蕪島神社の初詣

 
 

今年の初詣には、火事で社殿が焼失した蕪島神社に出かけた。
仮設の仮社殿はお守りやおみくじなどの販売所になっていて賑わっていた。
そして参拝はここではなく、元の場所で行なうようだった。 

 

1

 

2

 
 
火災以後は、関係者以外は登ったことのない階段だったが、
参拝客で長い行列を作っていた。
 

3

 

4

 
 
登りきって鳥居をくぐると、見慣れた地形だが景色はがらりと変わっていた。
社殿跡は更地になっていて広く感じられた。
 

5

 

6

 

7

 
 
更地の真ん中には、弁財天の像が安置されていた。
ご神体の方の弁財天は、頭部が一部焼け残っていたという。

8

 

9

 
 
参拝が終わった人は、混雑を避けるために一方通行に並んで歩き、
社殿跡を一周してから帰ることになっていた。
 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 
 
3月になるとウミネコが繁殖のために戻ってくる。
この広くなった土地も営巣に使えるので、縄張り争いがいくらか緩和するかもしれない。
 

15

 

16

 

17

 
 
新しい社殿の建築工事が始まったとしても、3月から8月までの半年間は工事ができない。
この島はウミネコの繁殖地として国の天然記念物に指定されている為、
ウミネコの繁殖が優先されるからである。
神社の復旧には大きなハンディキャップがつくことになる。
今後の推移を見守りたいと思う。
 

18

 

19

 

20

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 初日の入り | トップページ | 地上の空 »

スナップ」カテゴリの記事

コメント

かぶしま の神社 初詣が出来たのですね!
うみねこの繁殖期間の問題で
復旧が遅れそうですが
めどがついた?のは 良かったような気がします。

ご神体の弁財天の焼け残ったあたまは
もう
奉納されることはないんでしょうね (^_^;)(^_^;)

亀三郎さん、こんにちは。
少しでも再建を支援しようと行ってきました。
費用的なめどがついたかどうかは不明です。
頼りの寄付に対して、不況が逆風になっているのも事実でしょう。

ご神体の頭はどうするんでしょうね。
新しいものに替えるのではないでしょうか。

ウミネコがやってくると、また新しい展開になりそうです。

参拝のみなさん、今年行かないでどうする、っていう意気込みがあったのでしょう。
写真を見ていると、そんな気がしてきました。

建て替えは、伝統的なプレファブリケーションで、一気に進めるのが良いと思います。
古来から我が国の得意技ですから。

iwamotoさん、こんばんは。
参拝で長い行列に並んだのは初めてです。
周辺の神社は参拝客数で多少の影響は受けたと思います(笑)
建て替え時期の目安に言及したのは市長だけですが、2年以内だそうです。
唯一の問題は十分な資金が集まるかどうかだけです。

ほんと、寒そうですねえ。
新宿なんてフレンチスリーブで歩いてる猛者がいたけど、やはり南北に長い列島国家ですねえ。
ウミネコの繁殖期間は工事中止というのもいいですねえ。もともと神のいますところは建物なんか必要ないんだから。入口に鳥居が一つあれば、そこから神域。
6日から仕事なのに、どうも鼻水と頭痛が・・・・昨日、西荻散歩に行って(駅の南の方は歩いたことなかったのでちょっと足慣らしを兼ねて小探検)どうやら、風邪ひいたみたいです。くしゃみするたびにディスプレイに鼻水が飛ぶ。haha
今夜は早寝します。おやすみなさい。

たくさんの方が参拝にいらしたのですね。
新しい社殿が出来てウミネコさんが安心して住める所が一日も早く出来る事を願っています。
目途がついたようで少しは安心しましたが、まだまだ道のりは長いかもしれませんね。

Cakeaterさん、こんばんは。
島の天辺なので風あたりは強いです。
昔、江戸時代までは本当の島だったのですが、
明治になって埋め立てて陸続きにしたようです。
ウミネコは島でないところを繁殖地には選ばないので、
神社は新参者ということになって、鳥に遠慮する立場にあります。
明日から仕事ですね。風邪は大丈夫ですか。
今夜も早く寝て治して下さい。

いちごさん、こんばんは。
個人的な本音を言えば、社殿は島の外に移転してもらって、
ここは元々ウミネコの場所だったので返してあげてもいいかなという気もします。
でも人間側の事情もいろいろあるでしょうからそうもいかないですよね。
これからも人と鳥が共存するシンボル的な場所であってほしいと願います。

こんばんは。
参拝客の数は、何時もの年よりも多かったのでしょうか。
それとも少なかったのでしょうか。
こういう参拝のスタイルは、後にも先にも今年だけでしょうから
なんとなくですが、野次馬根性が手伝って増えるような気もします。
なんて新年早々言ってたら、罰が当たるかもしれませんね。

八戸に最後に行ったのは一昨年ですが、団体行動だったので
海のほうには行きませんでした。
以前は八食センターに何回も行きましたが、夫の運転が怪しくなってきたので
最近は行かなくなりました。
この神社が新築なった暁には、久しぶりに行ってみようかなと思いました。
工事のできない期間があるなんて、大変ですね。

esikoさん、こんばんは。
参拝客の数はたぶん例年よりも多かったと思いますが、
今までは自宅近くの別の神社に行っているのでここは見ていません。
昨年末の時点では、まだ再建の見通しは立っていないようです。
 
今度八戸に来られるなら、新幹線とレンタカーが便利です。
蕪島は三陸復興国立公園の北の端になるので、
ここから海岸線を南下すると見どころがあります。
暖かい時期がお奨めです。ご連絡下さればご案内します。

おはようございます
蕪島神社で参拝できたのですね
沢山の人が訪れましたね^^

yutaさん、こんばんは。
行列を整理する警備員も沢山出ていたので、盛況だったのでしょう。
この調子で復旧も進んで欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/63266702

この記事へのトラックバック一覧です: 蕪島神社の初詣:

« 初日の入り | トップページ | 地上の空 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ