« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

ユリカモメ

 
 

川にユリカモメが来ていたので、呼びよせて空中でポーズを取ってもらった。
カモメの中でも小型軽量なので、小回りの利く飛行能力を持っている。
一瞬ならホバリングもできる。
 
目の前で繰り返しパフォーマンスをしてもらうには対価の支払いが必要になるが、
偶然隣り合わせた女の子が出してくれた。
報酬はコインではなく、パン切れだった。

  

Panasonic GF2 G14mm/F2.5 (写真はクリックで拡大)

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

 

9

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ジェット機の撮影~国籍不明機を探る~

 

大型のジェット機が北からこちらに向かって飛んできた。
ちょうど自分の頭上を通って行くコースだった。
これは千載一遇のチャンスと思い、カメラをスタンバイした。
 

1
 
 
 
撮っている最中は白い機体だと分かるだけでそれ以上のことは考える余裕がなかった。
後で画像を見て、ボーイング747-400であると判明した。
日本国内では、航空自衛隊の航空支援集団 特別輸送航空隊 第701飛行隊に所属する特別輸送機が1機しかない。
政府専用機だった747-400型機はすでにリタイヤしている。



2
 
 
 
日の丸マークがないので、これは外国機ということになる。
垂直尾翼だけが青く塗装されているようだった。ラインではなく塗り潰しである。
これに該当するのは、米国のユナイテッド航空だけになる。


3
 
 
 
そうすると、残る疑問は民間機か軍用機か、ということになる。
もし仮に、ユナイテッド航空のシカゴ成田線かサンフランシスコ成田線だとすると、
成田の近くまで海上の航路を通るはずではないか?
私が立っていたのは海岸近くであり、青森県だったのだ。
頭上を通過した時点で陸路になっているのである。


4
 
 
 
現時点での結論としては、在日米軍の輸送機と考えられる。
北から南へ向かったので、横田基地に人員を輸送したのかもしれない。


5












 
 

瓢箪とカボチャのオブジェ

 
  

去年の晩秋に通りかかった某村での光景。
何百個ものヒョウタンや瓢箪型のカボチャなどが紐で吊るされていた。
乾燥のためなのか、展示なのか、よくわからなかった。
 

1

 

2

 

3

 

4

 
 

ひょうたん祭りなどのイベントの後で、そのまま展示しているようにも思えた。
土地のオーナーらしい人がいらして、とりあえずの挨拶はしたが、
取込み中だったようで話を聞くタイミングを逃してしまった。
 

5

 

6

 

7
 
 

8  

 

後で調べてみたものの、情報源は地元FM局のインタビュー1回分しかなかった。
それによると、昔からこの地区ではひょうたん祭りを毎年開催していたという。
以前は23軒の農家が参加していたが、今では3軒だけになってしまったらしい。

珍しいものを観た驚きと好奇心のままに、写真に収めてこの場を後にした。
 

9

 

10  

 

11  

 

12  

 

13  

 

14  

 

15  

 

16  

 

17

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

明暗を分けた食品廃棄

国内外の報道で、対照的なニュースを目にした。
日本のコンビニ各社の本部では、もったいないという概念を知らないらしい。
日本人として恥ずかしいと思う。
  

フランス スーパーに対し賞味期限切れ食品の廃棄を公式に禁止
 
フランスは、スーパーマーケットに対し、賞味期限切れの食品の廃棄を法的に禁止した世界で最初の国になった。テレビ「iTele」が伝えた。
 
報道によれば、フランス上院は、満場一致で、新しい法案を可決した。この法律は、直ちに効力を発した。すでに今日5日、フランスの大手スーパーマーケットは、調味期限の切れる食品の廃棄が禁止される。それらは廃棄される代わりに、人道援助組織に回され、必要とする人々に配られる。
 
また新しい法律の中では、故意に食品を廃棄したスーパーマーケットに対する罰則も規定されている。これまで多くのスーパーは、倉庫周辺に集まる失業者やホームレスの人々が食べられないように、食品を故意に「損なって」きた。
 
Sputlk 日本より 
 
 
 
「恵方巻き」売れ残り、大量廃棄される 店員が「自腹で買い取り」強要されるケースも
 
「異常な量の恵方巻き残ってる」「26万円の廃棄」「100個以上捨てる」――。2016年2月3日夜、こんな悲痛なツイートがコンビニ店員から相次いだ。節分にあわせて入荷した恵方巻きが大量に売れ残り、それを廃棄しているというのだ。
 
さらには、「大量に売れ残った恵方巻きを、従業員が自腹で買い取るよう強要される」ケースもあるようだ。
 
J-CASTニュースより
 
 
Ehou01

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ