« 瓢箪とカボチャのオブジェ | トップページ | ユリカモメ »

ジェット機の撮影~国籍不明機を探る~

 

大型のジェット機が北からこちらに向かって飛んできた。
ちょうど自分の頭上を通って行くコースだった。
これは千載一遇のチャンスと思い、カメラをスタンバイした。
 

1
 
 
 
撮っている最中は白い機体だと分かるだけでそれ以上のことは考える余裕がなかった。
後で画像を見て、ボーイング747-400であると判明した。
日本国内では、航空自衛隊の航空支援集団 特別輸送航空隊 第701飛行隊に所属する特別輸送機が1機しかない。
政府専用機だった747-400型機はすでにリタイヤしている。



2
 
 
 
日の丸マークがないので、これは外国機ということになる。
垂直尾翼だけが青く塗装されているようだった。ラインではなく塗り潰しである。
これに該当するのは、米国のユナイテッド航空だけになる。


3
 
 
 
そうすると、残る疑問は民間機か軍用機か、ということになる。
もし仮に、ユナイテッド航空のシカゴ成田線かサンフランシスコ成田線だとすると、
成田の近くまで海上の航路を通るはずではないか?
私が立っていたのは海岸近くであり、青森県だったのだ。
頭上を通過した時点で陸路になっているのである。


4
 
 
 
現時点での結論としては、在日米軍の輸送機と考えられる。
北から南へ向かったので、横田基地に人員を輸送したのかもしれない。


5












 
 

« 瓢箪とカボチャのオブジェ | トップページ | ユリカモメ »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
輸送機で747があるなんて 初めて知りました。
米軍だとすると どこから?
アラスカを出て アリューシャン経由で
国後 択捉 歯舞 色丹を 上空からチェックしたあと
横田へ???なんて、、、(;´・ω・)(;´・ω・)
しかし こんなに大きな面積を
白で塗装するなんて、、、かなり費用はかかりますよね。

こんにちは。
こんなに真っ白だと・・・何だか怖い感じがします。

でも、綺麗な青空と真っ白な飛行機・・・絵になりますね!

かっこいい~~!

亀三郎さん、こんにちは。
輸送機といっても、人を大人数で輸送するのも含まれます。
例えば、海兵隊の移送とか。
国内からの離陸だったとすると、北海道の千歳基地しかないですね。
撮影現場の近くには三沢基地がありますが、3000m級の滑走路はあるものの、
幅が45mしかないので、ジャンボ機は無理です。
アラスカからだとすると、北方四島の上空を飛んだらロシアから撃墜されるでしょう。
アメリカは自国の国益に無関係なので、北方領土には関心がないのです。

いちごさん、こんにちは。
真っ白な機体は、軍用機なら雲でカムフラージュするためかもしれませんね。
この飛行機はマッハ0.9くらいまでスピードがでるそうです。
ほとんど音速に近い速さなので、一万メートル以上の高さでも
あっという間に通り過ぎて行ってしまいました。

世に、「白装束」という機体があります。
民間機の場合に発生するようです。

iwamotoさん、こんにちは。
下面は白装束ですが、垂直尾翼はユナイテッドそのまんまです。
地上から特定されにくくしているような気がします。
やはり軍用機ですね。
 
霜柱 弾かれ新芽 撮りに行く

アトラスエアのN472MCじゃないかなあ。元ルフトハンザの所有してたやつ。
写真は、モハヴェ空港で撮られた一枚しか見つからなかったけど、尾翼は青一色。

Cakeaterさん、こんばんは。
情報ありがとうございます。
垂直尾翼部分を拡大してみると、青一色ではなく、
青の下地に地球儀のようなデザインが下側に描かれています。
こんな感じです。
http://rxg07247.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2015/08/26/conv0003.jpg
この1点で、米軍がチャーターしたユナテッド機と断定しました。 

ANAがエアバスA340を購入するそうなので、4発機が増えるわけですが、国際線だけで使いますよね。
4条の飛行機雲は、なかなか見られません。

iwamotoさん、こんにちは。
横田基地には4発機がよく来そうな気がしますが、そうでもないのでしょうか。
こちらは青森県側に移動すると、陸海空の自衛隊基地や米空軍基地が近くなるので
軍用機は見る機会があります。
ただし、週末は少ないかほとんどないようです。

こんにちは。
飛行機は、我が家の上空もバンバン飛んでいます。
音がするとつい見上げていますが、大望遠を持っていないので
いつも見上げているだけです。
探究心の強いLucianさんのことですから、この飛行機がなんであるかを
突き止めたくなるのでしょうね。
物騒な今の時代ですから、尚更かと思います。
段々益々怖い時代になってきましたね。

横田に4発のジェットは747も含めて、C-17 C-5 EA-18 RC-135と、けっこうというか、ほとんど毎日3,4機はアプローチしていくのを見ますが、高いところを飛んでるわけじゃないんで、4発の飛行機雲は珍しいです。Iwamotoさんところでもそうかと思います。
今月は真っ白の747を見まして、どこのだろうと思ってたらアトラスエアでした。午後の2時すぎで、八高線の上り列車が接近してきていたので、ちらり見だったので、目の錯覚かと思ってたら、やはり真っ白の写真が基地ワッチの人のブログに出てました。仕事中に目にしたのを部屋に帰ってから、基地ワッチの人のブログで確かめて、ふむふむと楽しんでおります。
最近気になるのは、警視庁のヘリのハヤブサが二機でよく飛んでくることですね。訓練なのか、警戒なのか(12月にキューバ人の亡命希望者の基地侵入があったりしたからかなあ)ちょっと気になります。

こんにちは
飛行機のことが詳しくないと
そこまで頭が回らないです
最近は日本の周辺も物騒になってきました
襲撃されなくて良かったです

esikoさん、こんにちは。
斜め上はよく観ますが、至近距離になる頭の上を通ることは滅多にないので撮ろうと思いました。
せっかくなので機種の特定もしましたが、もっと小さかったら出来なかったかもしれません。
なにしろ1万~1万3千メートル以上の上空ですからね。
自衛隊や海上保安庁のヘリはよく飛んでいますが、平日で仕事中なので撮影は無理です。

Cakeaterさん、こんにちは。
なるほど。横田は着陸か離陸の態勢だけになるので低空飛行なんですね。
こちらでは海自のP-3Cは毎日のように離着陸していますが、週末は休みなので撮れないです。
陸自のヘリも近くをよく飛びますが、事前に予測できないので撮影は至難の業です。

yutaさん、こんにちは。
私も飛行機は詳しくないのですが、調べれば分かるので何とかなりました。
某国のミサイル騒ぎは、日本の自衛隊に武器を売る大国と裏でつながっていると思います。
猿芝居の茶番劇でひと儲けというわけです。

こちらではB747は普通に見かけますよ。
ただし、高空でここを通り過ぎてくれないと、4条飛行機雲を見る最低条件が満たされません。
Cakeaterさんの御説明の通りです。

青梅市で、頭の上を雲を作りながら4発機が通り過ぎたことがあります。

iwamotoさん、こんばんは。
肉眼で視認するには飛行機雲の本数しかないですね。
これらの画像は1500㎜前後になります。
たまたまこの日いた場所がちょうどいいところだったと思います。
自宅近くではヘリの方が多いです。
 
昨日から今日にかけてそちらへは送信できません。

こんにちは

んまっ! とことん青と白ですね。
あまり何も考えずに見たら、
「爽やかじゃ~」
連想するのは・・・
「サンスターの歯磨き粉」
お口がスースーして来たぞ。

皆さんが飛行機の国籍や日本の防衛について語ってらっしゃると言うのに、
わたしはコレかよ! 
でもコレがわたしなんよね~

田舎では岩国基地に向けて飛んでいくのか、時々凄いジェットエンジンの音がします。
ばあ様は
「今乗っとる人と目がおうたらニコっとしちゃった」
と言って笑うことがあります。

ホントに目が合ってニコッと笑ったら、紛争は随分減るでしょうね。

paoままさん、こんばんは。
これって青と白のモノクロみたいですね。
他の色が何にもないです。
まあ、1万メートル以上も上空なので、青以外の色なんか地上まで届かないかもしれません。
本当は、「飛行機撮ったどー」だけでやめてもよかったのですが、
それだと1行だけになって取りつく島もなくなってしまうので、
ちょこっと理屈をこねてみたりしているのです。
写真の印象は人様々なので、個性的な方が楽しいと思います。
 

今日は
GF2と 45-175mmで
鳥を
思い切り撮って来ました~~~
コブハクチョウ バン アオサギ などなど、、、、

45-175mm

かなり 楽しいですよね
これ、、、、ほんと
価格コムの口コミも
それなりに良かった記憶がありますです (^_^;)(^_^;)

亀三郎さん、こんばんは。
私は先にフィッシュアイボディキャップレンズとGF2を買って、
後からG14㎜を追加しました。
望遠系はないのでG14をクロップして頑張っています。
 
マイクロでない方のフォーサーズレンズがあるので、
アダプターをつければ使えることは使えるのですが、
バズーカ砲みたいにでかくなって小さいカメラが見えなくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/63984945

この記事へのトラックバック一覧です: ジェット機の撮影~国籍不明機を探る~:

« 瓢箪とカボチャのオブジェ | トップページ | ユリカモメ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ