« 桜前線北上中 その2 | トップページ | しだれドーム »

ピンク・ムーン

 
 

4月の満月のことをピンクムーンと呼ぶ。
4月22日金曜日は満月だったが、2016年のピンクムーンは特別で、
今年最も小さい月だったことになるという。
つまり、月の軌道上で地球から最も離れた点にあり、通常よりも小さく見えるのである。
ちなみに、桜色に見えるかと思ったら普通の色だった。

どれくらい大きさの違いがあるかを比べてみると、
まず下の写真が去年のスーパームーン。つまり地球に最も近づいた時の満月だ。
その下がピンクムーンで、今年最少の月である。どちらも同じカメラ・レンズで同倍率で撮影している。
並べて比べないと判らないような差だが、いつも月を観ている人なら気づくかもしれない。

 
(スーパームーン)

Supermoon3
 
 
 
(ピンクムーン)

Pink_moon0

« 桜前線北上中 その2 | トップページ | しだれドーム »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんなに大きさが違いましたか。
証拠写真ですね(笑)
こちらは雨模様で、外に出る気もしませんでした。

「こと座」流星群は見えましたか。
こと座は面白いですよね。 ダブルダブルスターがあるんですから。

おはようございます。
大きさもですけど色もこんなに違うんですね!
実際に色は確かに、「ん?今日は何だか違う」とは思ったんですよ。
こうやって比べてみると、ほんと良く分かりますね。

iwamotoさん、こんばんは。
曇り空で全然見えなかったので諦めていましたが、
何分間かだけ雲の切れ間からちょっと見えたので撮れました。
そういうわけで流星群も星もまったく見えませんでした。
大きさの違いは結構ありますね。
狼男はスーパームーンの方を好むでしょう。

いちごさん、こんばんは。
満月は見る時間帯でも色が違います。
東の空に昇り始めた頃は赤味がかっていて、
高くなるとだんだん白っぽくなってきます。
それと、カメラの露出によっても色が変わります。
2枚の写真はどちらも午後10時前後に撮ったので、
時間帯は同じですが、色んな条件で色が違って見えるんですね。
これが実際に見た色と同じかというとそれも微妙なんです。
イメージ的にはマッチしてますね。

Lucianさん、こんばんは。
ピンクムーンとは・・・なにやら色っぽい名前ですよね。
ピンクに見えるわけじゃないのに、どうしてそう呼ぶのでしょうか。
桜の季節だからでしょうか・・・。
月って、大きく見えるときと小さく見えるときがありますよね。
私はそれが何か気象条件かなにかでそうなるのだと勝手に思っていました。
が、なんちゃあなああい、地球からの距離でそうなるのですね。
まったくもって当然至極の理由に気付かないで70年近くも生きていました。
万事これが私の人生でした。

距離によってこんなに月の大きさが違うなんて、改めてビックリです。

esikoさん、こんばんは。
外国で開花の早いピンク色の花にちなんでつけられた名前だそうです。
その中には芝桜も含まれるようです。
月の大きさは確かに見るときによって違うような気がしていましたが、
その時の気分のせいだろうと思っていました。
こうして見るとけっこう違いますね。

こんばんは
大きく広がったしだれ桜は華やかで
お祭りのようですね

yutaさん、おはようございます。
そうですね。
お祭りの山車に使うような華やかな桜のイメージがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/65130071

この記事へのトラックバック一覧です: ピンク・ムーン:

« 桜前線北上中 その2 | トップページ | しだれドーム »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ