« 満天の星空 | トップページ | ネジバナ »

田んぼアート 2016

 
 

田んぼアートが見頃になってきた。

もう少し稲穂が伸びる頃だとベストだが、もう公開してもいいと思う。
テーマは今年の申年にちなんで三猿だった。
田植えの頃の予想で、みごと当てていたのはpaoままさんだった。
  

A

 
 
左側の道路から見ると、説明なしではよく分からない。
 

B

 
 
メイキング用の透視ガラス。
固定した視点から絵の輪郭のポイントを田んぼに移して杭を立てる。
 

C

C1

 
 
そして輪郭ポイントの杭をテープでつなぐと地上に絵が描かれる。
あとは色分けした苗を植えると出来上がりである。
  

D

F
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 満天の星空 | トップページ | ネジバナ »

風景」カテゴリの記事

コメント

Goziraじゃなかったんだ。
これはひょっとして安部応援団?国民はすべからくかくあるべしという。hehe
明日の都知事選の投票案内は、郵便受けから出して引きちぎりそのまま燃えるゴミです。ゾンビを三人並べられても、選択余地なしです。(参院選は、ちゃんと投票しました・・・・残念賞くらい出ないのかなあ)

おはようございます
2枚目の写真ではまったくわかりませんね
なるほどこうやってつくるのですね
手数はかかるけど作ってときも楽しそうです^^

Cakeaterさん、おはようございます。
三猿のルーツは古代エジプトなので、元々は崇高な格言ですよね。
安倍政権の背後にいる黒幕勢力は、国際的には末期であり、断末魔にあえいでいます。
島国の中ではリアルタイムに理解しにくいかもしれませんが。
都知事選にはドクター中松氏は立候補しなかったんですね。残念です。

yutaさん、おはようございます。
小さい田んぼアートはこうしてアナログ的に作れますが、
大規模になると、パソコンと測量機械が必要になります。
これは、機械を使わないのでやわらかい味がありますね。
オーナーのご夫妻が二人だけで作られたようです。

当てたのはpaoままさんでしたっけ?
流石に、酸いも甘いも噛み分けるお年頃ですので。
こちらは、その年を通り過ぎて、味がよく分からないってところです。
三猿はエジプトの言葉ですか。
中松義郎氏は、90歳に近いと思いますよ。 70歳定年でお願いしたいです。

iwamotoさん、こんばんは。
当たったのは、女性の直感でしょう。
paoちゃんから、「考えるな。感じるんだ。」と言われたのかもしれません。
三猿はエジプトからシルクロードを通って伝わりました。
定年については、ルールが決まっていない段階では、年齢性別などを理由にするのは差別になります。
合理的な根拠を明確にして議論する必要がありますね。

こんにちは。
paoままさんが大正解でしたね。
このお猿さん!可愛いですね~(*^_^*)
ご夫婦お二人で作られているなんて・・・何だかすごく温かい雰囲気で素敵ですね。
これからも続けてくださると嬉しいですね!

こんにちは。
可愛らしい三猿くんたちですね。
田んぼアートってどうやっているのかと思いましたが、
これでスッキリしました。
ありがとうございます。

当てたのはpaoままさんですね。
私は全く分かりませんでした!(笑)

いちごさん、こんにちは。
paoままさんは田植えの経験者ということもありますが、お見事ですね。
このアナログ的な手作り感がいいですよね。
デジタルだとカラーコピーのような精密さがでますが、
人の手が入っているようなやわらかさはなくなります。
干支が一回りするまで続けるのが目標だそうですが、
体力が続く限り続けてほしいですね。

三猿といえば 日光東照宮
うちにも お土産でかった木彫りの三猿があります
栃木県民だと
これは マスト??か、、、って
いえいえ
これは 冗談です (;´・ω・)(;´・ω・)

それはそうと
余談ですが
先日
生協から
古代米(黒米?)っていうのを買って
白米に混ぜて炊いたのですが
Lucianさんは
やってみたことがありますか??

味は
普通に美味しかったような気がします。
ビタミン
ミネラル
豊富なのかなぁとか、、、
思いつつ
食べましたが (;´・ω・)(;´・ω・)

ペンタスキーさん、こんにちは。
田んぼアートは普通はデジタルで作画します。
PCで極座標を決めて測量機器のトランシットで位置を出します。
ここのアートは田んぼ一枚分の小さなものなので、例外的にアナログでもできるのです。
おそらく、アナログは日本でここだけでしょう。
そういう意味でも貴重な手法のアートです。
 
実は最初は私も分からなかったのですが、カンニングしたので先に知ったのです。

最近
夏バテで 頭がふらふらするんですが
この時期
体がシャキッとする
食べ物って
おすすめありますでしょうか???

もしあれば
教えてくださいませ

お肉系以外で、、、(;´・ω・)(;´・ω・)

亀三郎さん、こんばんは。
マストの意味が分かりませんでした。
古代米はまだ食べたことはありません。
ビタミンやミネラルが豊富な分、健康的ですね。
田んぼアートに使われる古代米の中には、
アート用として特別に開発された食用でない品種もあります。
発祥の地ならではの技術です。
 
夏バテ対策ですか。
タンパク質とビタミン、ミネラルが不足しがちになるので、
糖質を控えめにして、タンパク質を多めに摂るべきです。
肉の代わりには大豆系や魚系がいいでしょう。
米や麺類、芋類は糖質になるので、代謝をよくするにはビタミンB1の補充が必須になります。
具体的な食品としては、トマト、かんきつ類、豆腐、チーズ、うなぎ、枝豆、かぼちゃ等があります。
肉は省略しました。
個人的には、ビタミンB1のサプリメントで、糖質の代謝をうながしています。
効果はけっこうあります。

こんにちは
マストはわたしも適当に使ってしまって すいません
栃木県民ならば
三猿
もたねばならぬって、、、ニュアンスで
使ってみたつもりです 笑
それから
体の事 いろいろ情報ありがとうございました
最後のサプリに
ものすごく興味が、、、、
なにか
使ってみようかと
考えてたところなのです。

サントリーの
ごまセサミンとか
CM見るので
どうかなぁ、、、とか、、、、
あと
黒酢にんにく、、、とか、、、、

食べ物は
とまと
夏場はいつも
積極的にとってます^^v
あとは
納豆、、、こちらも毎日、、、、(;´・ω・)(;´・ω・)

うなぎは
近年
たべるものから
あこがれに
変わってしまったかも、、、、
1500円くらいで
食べることができた時代が
懐かしいです 笑

亀三郎さん、こんばんは。
ビタミンB製剤は、腰痛対策も兼ねて飲んでいます。
夏場は一石二鳥になります。
こちらは夏バテするほど暑くならないので、
今年は冷夏だろうか、なんて心配しています。
まだ30℃超えの日はありません。今夏はひょっとしてないかも?
8月に入って初めて半袖を着ました(笑)

ほほほほほ~
三猿でございましたわね。
当たって素直に嬉しゅうございます。
これくらい相場の読みが当たったらFXの世界にこぎ出すのですがねぇ(笑)

メイキング用の透視ガラスの図はまるで編み物の編み図のようですね。
苗で田んぼを一コマ一コマ編んでいくんじゃわー
素敵です!
腰を痛めないようにお願いして下さいまし。(腰にきそうです)

paoままさん、こんばんは。
お見事でした。直感ですね。
考えると分からなくなります。
勘は欲が出ると当たらなくなります。
相場で儲ける人はインサイダーだけです。
 
編み物のように田んぼを編むのは、日本でここだけです。
長く続いてほしいですね。

昨日 小山 35.2度
今日も、、、、高温注意報が出ています、、、(;´・ω・)(;´・ω・)
多汗症の亀三郎
ついに
エアコン
つけっぱなしシーズンに入りましたです。。

そちらは
暑さ、、、
どうでしょうか??

Lucianさんは
あまり 汗はかかないほう???
わたしは
人の3倍くらい、、、汗かきなんです ( ;∀;)

忘れた
リハビリ ハイキング
行って来ました
ひさひさに 那須
やはり 山は いいですよね~~~

亀三郎さん、こんばんは。
こちらは20℃台後半ですが、暑さ慣れしていないのでみんな暑い暑いと言っています。
30℃を超えたのは昨日の一瞬だけで、今年はもうないかもしれません。
エアコンは持ってないし、買う必要もないので、お店やホテルだけの物という感覚です。
 
私は汗はけっこうかく方です。
汗が出なくなると熱中症の危険がありますからね。
人工的な35℃~40℃は仕事で何度も体験しているので耐えられます。
サウナに入っていると思えば大丈夫です。
よく行く温泉の湯船の温度はいつも47℃に設定されています。
それが熱くないと感じるようになったのは感覚が異常だからでしょうか?
 
山に行かれましたか。
今年は熊の出没が異常に多いので、気をつけた方がいいですね。人の味を覚えてしまったようですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/66761530

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼアート 2016:

« 満天の星空 | トップページ | ネジバナ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ