« チューリップ図鑑2016 ③ ファイナルチャプター | トップページ | 満天の星空 »

プレリュード

 

夜空と海の境目の向こう側に漁船の灯りがあった。
星明かりだけでは見えない海面を照らしていた。
やがて灯りは弱くなり、消えていった。
これは降るような星空の前兆だったのだろうか。 

 

A1
SONY RX-100M2   F2.5  15" ISO6400

« チューリップ図鑑2016 ③ ファイナルチャプター | トップページ | 満天の星空 »

風景」カテゴリの記事

コメント

これは、どのようにして撮られたものでしょうか。
一回で撮れる絵ではないようですが(笑)
中心にある明るいものは何ですか。

iwamotoさん、こんばんは。
コントラストを弄りすぎたので、デフォルト画像に差し替えました。
撮影データも表示しました。ごく普通に撮った写真です。
 
中心にある明るいものは、イカ釣り漁船の集魚灯です。
薄い雲に反射して、海面の照明効果になっています。

RX100m2 をこんな風にもつかえるのか。感心しちゃいました。
ぼくならPモードでスポット測光測距しか思いつかないだろうなあ。そうして、P900のお月様モードなんかで写らないかとジタバタするんだろう。haha
いいなあ・・・・この宇宙と海と光は。GGGGGGreattttttTTTTTT!

随分、感じが変わりましたが・・・。
15sec掛けて、海面に光る小さな点が見えます。
海面に反射して見えるということですか。

Cakeaterさん、こんばんは。
RX100m2 は数年前のエントリー一眼を凌駕する天体適性があります。
星景写真はこれで十分カバーできます。
P900はタイムラプス動画ができるので、星やお月様の軌跡も撮れますね。
ツールは適性に応じて使い分けましょう。

iwamotoさん
海面に光る小さな点は、現場では考えられない現象です。
おそらく撮像素子の熱ノイズの類ではないかと考えています。
海にホタルはいないと思いますが…。
この写真は、星景を撮る前のウォーミングアップでした。

こんにちは。
プラネタリウムの中にいるような・・・そんな感じですね!
綺麗な星空♪
色合いもロマンチック(*^_^*)

昔、日本海のイカ釣り漁船を見た事があるのですが
たくさんの船が漁をされていると
海の向こうに町があるのかと見間違うくらいでした。

いちごさん、こんにちは。
実際の色はもっとダークグレーに近いのでしょうが、
カメラの特性でダークブルーになりました。
記憶の色としては写真が近いです。
 
イカ釣り漁船の灯りは、多いときは水平線の端から端まであることもあります。
景色としてはそれも楽しいのですが、星空を見たり撮ったりするときは妨げになります。
今回は「町」ではなく「小さな集落」だったので星空も見えました。
次回はプラネタリウムショーです。

おはようございます
きれいですね
気象条件もよく、星も沢山でてますね

yutaさん、こんにちは。
梅雨の晴れ間を見つけるのはなかなか大変です。
雲がない奇跡的な日でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208860/66493706

この記事へのトラックバック一覧です: プレリュード:

« チューリップ図鑑2016 ③ ファイナルチャプター | トップページ | 満天の星空 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ